このページの本文へ移動

特別障害者手当・障害児福祉手当・特別児童扶養手当の手当額が変わります

2017年 4月 10日

  • 印刷する

特別障害者手当

20歳以上で著しく重度の障がいがあるため、日常生活で常時特別の介護を必要とする人に支給されるのが特別障害者手当です。
 
平成29年3月まで
平成29年4月以降
月額 26,830円
月額 26,810円
 
※施設に入っていたり、病院に継続して3か月以上入院している場合は支給されません。
※原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律に基づく介護手当を受給している場合は手当支給の調整があります。
 
※福祉手当(経過措置分)も手当額が変更となります。
 
平成29年3月まで
平成29年4月以降
月額 14,600円
月額 14,580円
 

障害児福祉手当

20歳未満で重度の障がいがあるため、日常生活で常時介護を必要とする人に支給されるのが障害児福祉手当です。 
 
平成29年3月まで
平成29年4月以降
月額 14,600円
月額 14,580円

 

対象者が特別児童扶養手当を受けている場合でも、重度(1級)障がい児童の内、最重度の方は受給対象になることもあります。

ただし、施設に入っている場合は支給されません。 

特別児童扶養手当

身体や精神に中度以上の障がいのある20歳未満の児童を養育している人に支給される手当です。 
 
  平成29年3月まで 平成29年4月以降
重度(1級)障がい 月額51,500円 月額51,450円
中度(2級)障がい 月額34,300円 月額34,270円
   

ただし、児童が施設に入っていたり、障がいを理由とした公的年金を受けることができる場合は支給されません。 

※手当額は、消費者物価指数に連動して改正されます。
 
・障がいの程度等詳細はお問い合わせください。
・本人、配偶者または扶養義務者の前年の所得が一定額以上の場合は、支給が停止されます。
 

 

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市健康福祉部 地域福祉課 障がい福祉係
    電話:0855-25-9322   FAX:0855-23-4922   メールアドレス:fukushi@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る