このページの本文へ移動

仮称)浜田市障がい者差別解消条例策定に関する意見を募集しました

2017年 10月 19日

  • 印刷する

市では、住みよい共生社会の実現を目指し「仮称)浜田市障がい者差別解消条例」を策定することとなりました。条例策定の参考とするため、障がいを理由とした差別の事例などについて、アンケートを実施しました。

募集事例

(1)障がいを理由とした差別などの事例
  (差別を受けたと思ったこと、配慮がなくてこまったことなど)

(2)障がい者への配慮の好事例
  (配慮としてよかったことなど)

対象者

浜田市内に居住、又は市内に通勤・通学・通所している人
*障がいの有無は問いません。

募集期間

平成29年3月1日(水)~4月28日(金)
※締切日以降も回答が多数あったため、平成29年6月5日までの回答を調査結果に反映しました。

提出方法

アンケート回答票に記入して、持参又は郵送・FAX・メールで提出

配布・提出場所

・市役所本庁 域福祉課 障がい福祉係 (5)番窓口
・各支所 市民福祉課

アンケート用紙

障がいを理由とする差別解消推進に向けてのアンケート回答票Wordファイルのリンク(37KB)

障がいを理由とする差別解消推進に向けてのアンケート回答票(記載例)PDFファイルのリンク(306KB)

障がいを理由に差別を受けたと感じた事例PDFファイルのリンク(76KB)

アンケート結果

・アンケート集計結果PDFファイルのリンク(910KB)

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 健康福祉部 地域福祉課 障がい福祉係
    電話:0855-25-9322   FAX:0855-23-4922   メールアドレス:fukushi@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る