このページの本文へ移動

介護予防・日常生活支援総合事業

2017年 4月 1日

  • 印刷する

これまで要支援認定者(要支援1・2)に対する予防給付サービスとして提供されていた
訪問介護(ホームヘルプ)、通所介護(デイサービス)は浜田地区広域行政組合が実施
する介護予防・日常生活支援総合事業へ移ります。
今までよりサービスの選択の幅が広がり、一人ひとりの状態にあったサービス利用で、
皆さんの生活と介護予防を支えます。
平成29年4月1日の新規申請の人から新しい制度に変わります。すでに介護サービスを
利用している人は更新申請のときから順次移行します。
新しい制度になっても引き続き必要なサービスを利用することができます。

 総合事業01

 総合事業02
介護予防・日常生活支援総合事業だけを利用する場合は、要介護・要支援認定を受けなくても、基本チェックリスト(窓口などで行う質問票)の判定を受けた結果、ケアプランによりサービス利用が可能となります。

総合事業03

 

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 健康福祉部 健康長寿課
    電話:0855-25-9320   メールアドレス:kenko@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る