このページの本文へ移動

【防災危機】大雨と突風及び落雷に関する島根県気象情報について(2017年07月09日 14時16分)

2017年 7月 9日

  • 印刷する

 浜田市役所からのお知らせです。

 松江地方気象台の発表によると、島根県では非常に激しい雨の降るおそれはなくなりましたが、9日夕方にかけて浸水害や土砂災害、河川の増水に注意が必要です。
 また、大気の状態が非常に不安定となっているため、9日夜遅くにかけて落雷や竜巻などの激しい突風に注意が必要をしてください。
 発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。

<雨の実況>
 8日11時から9日13時までの総降水量(アメダス速報値)は、主な所で
 江津市桜江  91.5ミリ
 大田市福光  90.0ミリ
 川本     87.0ミリ
 浜田市大辻町 83.0ミリ
 大田市大田  71.5ミリ

<防災事項>
 浸水害、土砂災害、河川の増水、落雷、竜巻などの激しい突風

 今後、気象台の発表する警報、注意報、竜巻注意情報、気象情報などに留意してください。


--------------------------
浜田市役所
安全安心推進課
0855-25-9122(直通)
--------------------------

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る