このページの本文へ移動

弥栄自治区『住まい支援補助金』のお知らせ

2019年 5月 27日

  • 印刷する

補助金概要

この補助金は、弥栄自治区において住宅を改修・新築・購入等される方に交付されるものです。

補助対象者

1 弥栄自治区に10年以上居住する見込みのある方。
2 (1)同居する人数が増加、または増加する見込みのある方。
 ..(2)弥栄自治区に住所を有して5年以内の方。
 ..(3)弥栄自治区以外に1年以上住所を有している方で、工事等完了後に弥栄自治区に住所を有する方。
      ※(1)~(3)は、いずれかを満たしていれば対象です。

補助対象経費

1 事業費が20万円以上であること。
2 工事費(改修・増築・新築)。
3 購入費(空き家・建売住宅・建物にかかる土地)。

補助金額

補助率 2/3
限度額 250万円
加算額  50万円(2世代以上が増加する場合のみ) 例:本人夫婦+子ども世代or親世代

補助手続き

 次のとおり、概ね4回の書類提出が必要となります。
 詳しくは、お問い合わせください。
 (1)認定申請(※新築・大規模改修の場合は令和元年6月末まで、軽微な改修は9月末まで) 
 (2)交付申請
 (3)実績報告
 (4)補助金請求
 

その他

 10年以内に転居・住宅解体・売却をした場合は、補助金の返還が発生します。
 事業完了後、弥栄自治区に住民票がない方は、1年以内に移していただきます。

追加支援概要

 弥栄自治区住まい支援補助金を活用された場合、引っ越し費用の補助金が利用可能です。

  補助対象経費・・・引越専門業者を利用された場合その運搬費用

  補助金額・・・・・補助率 1/2 限度額 10万円

ダウンロード
概要チラシ(655KB)(PDF文書)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る