このページの本文へ移動

【訓練】防災行政無線による一斉放送訓練の実施について(2017年08月17日 13時00分)

2017年 8月 17日

  • 印刷する

浜田市役所からのお知らせです。

 この度、北朝鮮が、島根県、広島県、高知県の上空を通過する弾道ミサイル発射の検討を表明しました。
 弾道ミサイルが発射された場合、Jアラート(全国瞬時警報システム)によって防災行政無線を自動起動し、国からの緊急情報が伝達されます。

 このJアラートによる情報伝達に万全を期すため、国から送られてくる緊急情報を浜田市内すべての防災行政無線から一斉放送する情報伝達訓練を行います。

【放送日時】
平成29年8月18日(金)午前11時00分頃

【放送内容】
(1)上り4音チャイム
(2)「これは、Jアラートのテストです。これで、テストを終了します。」

この訓練放送は、中国・四国地方の全市町村で同じ音声が放送されます。

※Jアラート(全国瞬時警報システム)とは、緊急時に国から送られてくる緊急情報を、人工衛星などを介して瞬時に受信し、市町村の防災行政無線を自動的に起動するシステムです。



--------------------------
浜田市役所
安全安心推進課
0855-25-9122(直通)
--------------------------

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る