このページの本文へ移動

「部落差別の解消の推進に関する法律」の施行について

2017年 8月 18日

  • 印刷する

 現在もなお存在する部落差別の解消を推進し、部落差別のない社会の実現を目的として、「部落差別の解消の推進に関する法律」(いわゆる部落差別解消推進法)が平成28年12月16日に施行されました。
 全ての国民は等しく基本的人権が尊重されるものであり、差別や偏見によって人格や尊厳を傷つける行為は決して許されるものではありません。
 一人ひとりが人権問題を正しく理解し、お互いが人権を尊重する心豊かな住みよいまちづくりを共に推進していきましょう。

 ■ 部落差別の解消の推進に関する法律(PDF形式)

 ■ 部落差別の解消の推進に関する法律案に対する附帯決議(PDF形式)

 ■ 法務省のホームページ(外部サイト)

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 総務部 人権同和教育啓発センター
    電話:0855-25-9160   メールアドレス:jinken@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る