このページの本文へ移動

宿泊研修

2017年 11月 7日

  • 印刷する

9月25日(月)~27日(水)までの3日間,5年生の宿泊研修が島根県立少年自然の家で行われました。

<研修1日目>

自然の家に入所です。この日は,特別に「ボブ」が出迎えてくれました。

まずは,「入所のつどい」です。見てください。この姿勢のよさ!完璧です!所長さんからは,「ハギの花」についての話がありました。なるほど!という内容でした。

続いて,「ボブ」によるオリエンテーリングです。テンション上げ上げの「ボブ」の説明は,とても楽しかったです。

本当にラッキーなスタートになりました。

 

 

 

次は「火おこし」です。

すぐに煙が出て,火種が落ち,それを炎に変えることができる班,なかなか火種を落とすことができない班など,いろいろありましたが,最終的にはすべての班が火をおこすことができました。

国府小学校の「友情の灯火」ができ上がりました。

  

 

 

1日目午後の活動は「やぐらづくり」です。

「やぐらづくり」は,何と言ってもチームワークが勝負 です。重たい丸太をみんなで運んだり,抱えたりしながら全部で4基のやぐらをつくりました。なんと!3階建てに挑戦した班も!

でき上がったやぐらでたくさん遊ぶこともでき,みんな大満足でした。

 

 

 

 

「夕べのつどい」の様子です。

班ごとに今日一日を振り返り,次の活動では何ができるのかを話し合いました。トラブルを成長に変えていくことができれば,みんなで一歩前に進めるはずです。

  

研修1日目は,この後,食堂で夕食を食べ,夜の活動「肝試し」を行いました。

あまりの怖さに引き返してくる班や,涙を流しながらもがんばろうとする班など,いろいろな班の姿がありました。暗闇の中,みんながんばりました。

 

<研修2日目>

掲揚台前で,「朝のつどい」を済ませた後は,朝食づくり「ソロ炊飯」に挑戦です。

土鍋を使って,まさに一人でご飯を炊きます。やわらかいご飯,かたいご飯,おいしいおこげができたごはん・・・みんないろいろなご飯が炊け上がりました。ちなみに,朝食のメニューは,自分が炊いたご飯にインスタントの味噌汁,デザートのバナナ。シンプルですが,みんな大満足です。

 

 

 朝食で「ソロ炊飯」を行った後ですが,昼食づくり「カレー炊飯」です。

ここ第2炊飯場での「カレー炊飯」は,煉瓦を積み上げ,かまどづくりから始めます。一人で土鍋もいいですが,みんなでワイワイ言いながら炊く羽釜でのご飯づくりも楽しいです。みんなで力を合わせてつくったご飯とカレーは最高でした!

 

 

 

 

午後の活動は,「冒険の森」です。

全長約2kmのコースに設置されたたくさんのアスレチックを班のみんなで乗り越えます。声をかけ合ったり,手をとり合ったりしたことで,班の絆が一段と深まりました。

 

 

 

2日目の夜の活動は,「キャンプファイヤー」です。

第1部では,「遠き山に日は落ちて」をみんなで歌いながら,昨日おこした火を迎えました。栄火長が火床に火を点火した瞬間,炎が勢いよく燃え上がり,その炎とともに「燃えろよ燃えろ」を元気よく歌いました。

第2部では,レクリエーションとスタンツで大いに盛り上がりました。レクリエーションは,全員で「じゃんけん列車」と「猛獣狩りに行こうよ」をしました。みんな大興奮でした!スタンツは,昔話をベースにしたオリジナル劇で,各班とも大爆笑の連続でした。

第3部では,栄火長から「友情」「健康」「努力」「希望」の火をぞれぞれの班長を通じて一人一人に分火してもらいました。とっても幻想的な雰囲気に包まれました。

 

 

 

<研修3日目>

宿泊研修もいよいよ3日目となりました。「朝のつどい」の様子です。少し疲れが見えますが,残り1日がんばろうと気持ちを新たにしました。

 

 

朝食は,もちろん「ソロ炊飯」です。

2回目ともなると,さすがにみんなお手のものです。そんな中,班の友達のピンチもみんなで支える姿も見られました。すばらしい友情です!!!

 

その後,「やぐらの解体」「体育館遊び」を行いました。空からは雨が落ち始めました。 ぎりぎりセーフです。

自然の家での最後の昼食をとった後は,創作活動「目玉っちキーホルダー」づくりです。

シンプルですが,世界で一つだけのかわいらしい作品ができあがりました。突然の「ボブ」の登場にみんなびっくりです!

 

すべての活動が終了し, 各班や全体で「ふりかり&分かち合い」を行いました。

全体でスライドショーを見た後,3日間を振り返って起こったことや感じたことなどをみんなで共有し合いました。とっても心地よい時間になりました。

そして,いよいよ「退所のつどい」です。

所長さんから,「3日間の非日常の体験をこれからの日常生活につなげていくことが大切」というお話をいただきました。

自然の家での3日間の研修が終わりました。

うまくいったことやうまくいかなかったこと,楽しかったことや悔しかったことなどたくさんの学びを与えてくれた少年自然の家に感謝です。本当にありがとうございました。

このページに関するお問い合わせ先

  • 小学校 国府小学校
    電話:0855-28-0028   FAX:0855-28-0494   メールアドレス:kokufu@hamada.ed.jp

ページの先頭へ戻る