このページの本文へ移動

【防災危機】台風第21号について(2017年10月20日 16時30分)

2017年 10月 20日

  • 印刷する

浜田市役所からのお知らせです。

 大型で強い台風第21号は、20日9時にはフィリピンの東にあって、発達しながら北上しています。非常に強い勢力で沖縄地方に接近し、その後、強い勢力を保って22日から23日頃にかけて西日本から東日本にかなり接近する見込みです。
<大雨・雷・突風>
 台風を取り巻く発達した雨雲や本州付近に停滞する前線の影響により、西日本では、21日から23日にかけて、非常に激しい雨が降り、局地的に猛烈な雨の降るおそれがあります。大雨による土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒してください。
 また、落雷や竜巻などの激しい突風に注意してください。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合は、建物内に移動するなど安全確保に努めてください。
<暴風・高波>
 台風の影響で、西日本では22日から23日にかけて、猛烈な風が吹き、猛烈なしけとなるところがある見込みです。暴風やうねりを伴った高波に警戒してください。

 今後の台風情報や気象台が発表する警報、注意報、気象情報に留意してください。

--------------------------
浜田市役所
安全安心推進課
0855-25-9122(直通)
--------------------------

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る