このページの本文へ移動

4年生の社会科見学

2017年 10月 26日

  • 印刷する

10月26日(木) エコクリンセンター & リサイクルセンター

 ※このページは、4年の「学年だより」の一部を転載しました。

エコクリンセンター 

  

 燃やせるゴミの処理を行っているエコクリーンセンターでは、コークスを入れることで1600度まで溶解炉の熱が上がり、ゴミを燃やすのではなく「溶かす」という事実に驚く子どもたちでした。そのため、空気を汚さない技術があることやさまざまな原 料が取り出され、エコクリーンセンターで再利用されたり新たな製品の材料になることを知ることができました。

 DVDを見せていただき、ゴミを出さないための工夫についても考え、3R(リデュース・リユース・リサイクル)についても教えていただきました。しかし、1日にでるゴミの量が5000tにのぼることを知り、今後、自分たちがしなくてはならないことについて考える子どもたちでした。

  

 石央リサイクルセンター

 石央リサイクルセンターでは、びんや缶、ペットボトルのリサイクルについて教えていただきました。ビンは色によって分けられていること、缶は、アルミとスチールに分けられること、ペットボトルは繊維にされ衣料になること(説明をしてくださった方のユニフォーム)などを知り、驚きも多かった様子です。

 また、エコクリーンセンターとは違い、手作業が多いことも知り、リサイクルに出す時は容器をきれいに洗うことや、危険な物が混ざらないように注意することの大切さについても教えていただきました。

 ゴミを増やさないために工夫と努力がされていることを初めて知り、ここでも、一人ひとりが分別を心がけることの重要性を感じることができました。

   

  

 

このページに関するお問い合わせ先

  • 長浜小学校
    電話:0855-27-0221   FAX:0855-27-0239   メールアドレス:nagahama@hamada.ed.jp

ページの先頭へ戻る