このページの本文へ移動

通学路の危険箇所と対策状況について

2017年 12月 6日

  • 印刷する

 全国で平成24年4月以降に相次いで発生した自動車と登下校中の児童等との交通事故を受け、文部科学省、国土交通省、警察庁が連携し、それぞれ所管の小学校、道路管理者、警察の3者に緊急合同点検による危険箇所の抽出、安全対策の検討及び実施を要請しました。
 これを受け学校関係者が抽出した危険箇所について、警察署、学校、道路管理者(国・県・市)、教育委員会等により緊急合同点検を行い、対策状況等を取りまとめましたので公表します。 

第1回通学路安全推進会議の開催について

 通学路の危険箇所対策状況の確認、平成29年度要望箇所及び合同点検の実施について協議するために次のとおり開催しました。

 ○日時:平成29年7月11日(火)14:00~16:00 場所:浜田公民館

通学路合同点検について

  平成29年8月22日(火)に道路管理者、浜田警察署、浜田市PTA連合会、浜田市校長会、小中学校及び教育委員会で合同点検を行いました。

合同点検の様子 

第2回通学路安全推進会議の開催について

 合同点検の結果を踏まえて対応について協議するために次のとおり開催しました。

  ○日時:平成29年10月26日(木)13:30~14:30 場所:浜田公民館

危険箇所の対策状況について

 平成24年度から毎年、危険箇所の点検を行うとともに、関係機関がそれぞれの役割に応じた対策を行っています。

通学路の危険箇所対策状況  (平成29年11月24日現在) 
記載年度 対策済 対策予定 検討中 実施中 箇所数合計
平成24年度 90 4   3 97
平成26年度 21 5 2 3 31
平成27年度 34 8 4 1 47
平成28年度 31 12 3 5 51
平成29年度 18 14 15 4 51
合計 194 43 24 16 277
割合 70.0% 15.5% 8.7% 5.8% 100.0%
 

 通学路の危険箇所図  を掲載しています。

ダウンロード
通学路の危険箇所対策一覧表(584KB)(PDF文書)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る