このページの本文へ移動

ヘルプマークを交付しています

2017年 12月 1日

  • 印刷する

 島根県では、平成29年12月から「ヘルプマーク」、「ヘルプカード」を導入されました。

ヘルプマークの画像

 「ヘルプマーク」は、内部障がいや難病の方、妊娠初期の方など、援助や配慮を必要としていることが外見からはわかりにくい方が、周囲の方から援助や配慮を受けやすくなるよう身につけるマークで、全国的に普及が進みつつあります。

 「ヘルプマーク」を身につけた方を見かけた方は、優先席で席を譲るなどの配慮をお願いします。

 「ヘルプカード」は、配慮等を必要とするときに提示して、必要な配慮の内容を相手に知らせるためのものです。

 浜田市も「ヘルプマーク」の交付に協力していますので、ご希望の方は交付窓口でお申し出ください。

対象

 内部障がいや難病等の方(身体障害者手帳等の有無は問いません)、妊娠初期の方など、援助や配慮を必要としている方

交付方法

 「ヘルプマーク」は、交付窓口で交付申請書を提出してください。その場で交付します。

 「ヘルプカード」は、島根県のホームページで印刷してご利用ください。

 島根県HPアドレス:http://www.pref.shimane.lg.jp/medical/fukushi/syougai/ippan/helpcard.html

交付窓口

・本庁 地域福祉課 障がい福祉係(5番窓口)
・本庁 子育て支援課 子ども家庭相談係(11番窓口)
・各支所 市民福祉課

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る