このページの本文へ移動

今日の献立(12月)

2017年 12月 22日

  • 印刷する

☆今日の献立 12/22(金)  ★クリスマス献立

オムライス

ブロッコリーサラダ

コンソメスープ

ケーキ

 今日は,クリスマス献立です。クリスマスは,もともとヨーロッパやアメリカで行われていた行事が日本に伝わったものだと言われています。みなさんもこの日は,ツリーを飾って,サンタクロースがプレゼントを運んでくれるのを待っているのかもしれませんね。
 クリスマスに食べる料理は国によってさまざまで,イギリスでは七面鳥のロースト,イタリアでは子羊の肉やソーセージなど食べることが習慣になっています。フランスではロールケーキのようなブッシュドノエルという暖炉に使う薪の形をしたデザートを食べます。
 今日は日本でもよく知られているクリスマス献立です。

 

 

☆今日の献立 12/21(木)  ★冬至献立

ごはん

主菜 魚の甘酢和え

副菜 かぼちゃのそぼろ煮

汁物 大根のみそ汁

 明日は冬至です。一年で一番昼が短く夜が長い日で,明日からは昼の時間がだんだん長くなっていきます。むかしから冬至の日に元気に過ごすことができるようにかぼちゃを食べる習慣があります。かぼちゃは、夏に収穫しても冬まで保存できるので、野菜が少ない冬の時期に食べられるようになりました。
 2学期ももう少しです。弥栄のみんなで元気に過ごしましょう。

 

☆今日の献立 12/20(水)

麦ごはん

豚肉のインド煮

野菜スープ

 給食には毎日牛乳がついていますね。ここで問題です。牛一頭が一日にだす牛乳は,給食の牛乳およそ何本分でしょう?(1)50本(2)80本(3)100本・・・・正解は,(3)の100本です。牛一頭からは,一日に20リットルから30リットルの牛乳が搾られます。
 牛乳にはたくさんの栄養がありますが,特に骨を強くするカルシウムがたっぷりと含まれています。普段の食事をしていると不足しやすい栄養素です。だから、丈夫な骨を作るために毎日給食に出されているのです。カルシウムが多い食品は,牛乳の他に,チーズやヨーグルト,小魚などがあります。家の食事で,気をつけながら食べたい食品ですね。

 

☆今日の献立 12/19(火)

ごはん

主菜 さばの塩焼き

副菜 五目豆

汁物 けんちん汁

 今日は小松菜のお話です。小松菜と名前を付けたのは,八代将軍「徳川吉宗」だと言う説があります。まだ歴史を習っていないみなさん,徳川吉宗は約300年前の偉い方です。
 ある日,吉宗は東京の小松川村へ鷹狩りに出かけました。村の人が将軍様に,地元野菜を使った汁を差し上げました。吉宗はその味を大変気に入り,この野菜の名前は何か?と訪ねました。村の人は「特にございません。」と答えると,「では,これから小松菜と名付けよ。」と命令しました。
 こうして小松菜は人気の野菜となり,全国で作られるようになりました。弥栄の給食にもよく登場する野菜ですね。

 

 

☆今日の献立 12/18(月)

ごはん

主菜 オムレツ

副菜 ごぼうサラダ

汁物 かぶシチュー

 

☆今日の献立 12/15(金)  ★世界の味旅行~ハンガリー~

ごはん

主菜 ラコットクルンプリ

副菜 かぶサラダ

汁物 パプリカーシュチルケ

 ハンガリーはヨーロッパの中心に位置する国で首都はブタペストです。海に面していない国でが、大草原が広がっていて,牛や羊が放牧されています。
 それではハンガリー料理を2つ紹介しましょう。一つ目は「ラコットクルンプリ」です。じゃがいもを重ねて焼いた料理でハンガリー風のグラタンです。普通のチーズの代わりにサワークリームをのせて焼くのが特徴です。もう一つは,パプリカを使ったパプリカーシュチルケです。ハンガリーでは,パプリカを生のままや,乾燥させたり粉末にしたりしていろいろな料理に使います。給食では,生の物と粉末の物を入れて鶏肉を煮込みました。
 ハンガリーに行った気分で料理を味わいましょう。

 

☆今日の献立 12/14(木)

ごはん

主菜 鶏肉のパワー揚げ

副菜 水菜と揚げのサラダ

汁物 豆腐のすまし汁

みかん

 今日は,鶏肉のパワーあげです。どんなパワーが隠されているのでしょう?
 パワーの秘密はレバーです。レバーには,鉄分が多く含まれていて,酸素を体の隅々まで運んでくれたり,疲れをとってくれたりするすごい働きがあります。
 今日は,レバーの臭みを減らすためにしょうがをたっぷり使っています。苦手な人も多いようですが,元気な身体を作るためにしっかり食べてくださいね。

 

 

☆今日の献立 12/13(水)

ごはん

主菜 おでん

副菜 野菜の小魚ピーナッツ和え

 寒い季節に食べたくなる料理は何ですか?「おでんっ!」と言う声が聞こえてきました。それでは今日はおでんについてお話しします。
 おでんの始まりは,江戸時代に食べられていた「豆腐田楽」という,豆腐を焼いてみそを塗った料理だと言われています。田楽に「お」をつけて丁寧にし,楽をとって短く言ったのがおでんなのだそうです。今の時代で言うハンバーガーのような存在でした。それがだんだんと進化して今のようになりましたが,味付けもしょうゆやみそなど地域によって違います。
 今日は5種類の具をいっしょに煮込んだおでんです。みんなでおでんを食べて温まりましょう。

 

☆今日の献立 12/12(火)

ごはん

主菜 豆腐ハンバーグ

副菜 白菜とりんごのサラダ

汁物 ふわふわスープ

 水がとっても冷たい季節ですね。給食の前に手洗いうがいをしましたか?気温が低く,空気が乾燥するこの季節はかぜやノロウイルスに感染しやすくなります。予防のためには,簡単でとても効果のある手洗いが大切です。細菌のついた手で食べ物を食べたり,鼻や目,口の粘膜に触れるとウイルスが体の中に入ってしまいます。
 ウイルスを体に入れないために,石けんをつけて30秒は手を洗ってくださいね。

 

☆今日の献立 12/11(月)  ★満点朝ごはんの日

セルフおにぎり

こんさじる

 今日は,月に一度の「満点朝ごはん献立の日」です。
 今日は「鮭そぼろ」を紹介します。給食の鮭そぼろは栄養満点!なぜかというと鮭だけなく,野菜やある食べ物が入っているからです。さて,そのある食べ物とはなんでしょう。ヒントを3つ出します。
ヒント1 料理をする前はかっちかちの固い食材です。
ヒント2 大豆から作られる食べ物です。
ヒント3 戦国大名 伊達政宗が,戦いの時に食べる食料として開発したという伝説があります。
 答えは・・・「こうやどうふ」です。
 朝は満点朝ごはんを食べて登校してくださいね。

 

☆今日の献立 12/8(金)  ★まごわやさしい献立

ごはん

主菜 鰆のパン粉焼き

副菜 ひじきの炒め煮

汁物 じゃがいものみそ汁

 まごわやさしい!健康なからだを作るために昔から食べられたきた和食の食材の頭文字です。
 それでは今日の給食の中で「ま」の食材から順番に探してみましょう。「ま」豆は,ひじきの炒め煮の大豆や油揚げ,みそ汁のみそに入っています。「ご」はごまですね。「わ」はわかめなどの海藻ですので今日はひじきです。「や」は野菜。「し」はしいたけなどのきのこでみそ汁の中のしめじです。最後に「い」いもはどこに入っているでしょう?近くの人と確認してください。
 これからも、まごわやさしいの食材を意識した食事ができるといいですね。

 

☆今日の献立 12/7(木)

麦ごはん

主菜 揚げ餃子

副菜 バンサンスー

汁物 麻婆豆腐

 マーボーどうふは,どこの国の料理でしょう?・・・その通り,中国で生まれた料理です。
 むかし,あるおばあさんのところに旅人がやってきました。おばあさんは,旅人にごちそうしてあげようと思いましたが,材料があまりありません。そこで,家にあった豚肉と,豆腐を使って料理をすることにしました。豚肉を小さく切って,しょうがとニンニクといっしょに炒めて豆腐を入れます。そこに,みそやとうがらしをいれてピリッとした味つけをします。この料理は,とてもおいしくて旅人はたくさんおかわりしたそうです。
 このようにして,中国で生まれたマーボーどうふは,日本でもおなじみの料理です。

 

☆今日の献立 12/6  ★ぽかぽか給食

ナン

主菜 鶏肉のレモン酢かけ

副菜 元気サラダ

汁物 カレーソース

お米のムース

 今日の給食は弥栄小学校2年生が旬の食べ物の勉強をして考えたメニューです。2年生が一人ずつ、冬がおいしい食べ物を使って給食を考えました。弥栄小学校のみなさんの投票の結果,德田大河さんが考えた「ぽかぽか給食」を給食で出すことになりました。
 大河さんどんな思いで献立をたてたのかインタビューしてきました。
「冬は寒いから,みんなに温まってほしいと思ってぽかぽか給食を考えました。げんきサラダにはブロッコリーやほうれん草,みかんなどの旬の食べ物が入っています。カレーソースには,にんじんやしょうがが入っていて体が温まります。味わって食べてほしいです。」と言っていました。
 それではみなさん,ぽかぽか給食を食べて,寒さに負けずがんばりましょう。

 

☆今日の献立 12/5  ★おいしい村弥栄の日

奥島根弥栄米

主菜 豆腐ボール

副菜 小松菜のごま和え

汁物 柚子風味みそ汁

 月に一度の「おいしい村弥栄の日」がやってきました。この日は,弥栄町の魅力を知ったり味わったりする日です。
 弥栄の給食にはなくてはならないのが地域の食材です。今日は米,みそ,こまつな,たまねぎ,キャベツ,白ネギ,白菜ゆずがらしが弥栄で作られた食材です。
 みそ汁の隠し味は大坪集落で作られたゆずがらしです。大坪集落で作られたゆずがらしです。ゆずの皮を丁寧にむいて,どろどろにして塩と唐辛子を混ぜて作られています。ゆずがらしが入ると,ぴりっとして体がぽかぽかしてきますね。いつもとはひと味違うみそ汁を楽しんでください。

 

☆今日の献立 12/4

ごはん

主菜 豚肉の味噌炒め

副菜 キャベツの甘酢和え

汁物 鶏団子鍋

 今日は,食べ方のお話しをします。みなさんの中には,ごはんばっかり,おかずばっかり食べるというばっかり食べをしている人はいませんか?このような食べ方をすると,濃い味付けでないと食べられなくなって塩分のとりすぎになってしまいます。白いご飯は味がついていないので,おかずといっしょに食べることで,口の中で味を調整することができます。
 また,箸の動きが稲妻のようにじぐざぐになるように意識して食べるといいですね。

 

☆今日の献立 12/1

ごはん

主菜 焼きししゃも

副菜 うま煮

汁物 もずくのみそ汁

 2学期最後の月になりました。今月は寒さに負けないための食事について考えてみましょう。
 寒さに負けない体作りに特に役立つ栄養は,大きく分けて3つあります。1つはタンパク質です。タンパク質は肉や魚,たまごなどに多く含まれているもので,寒さで消費した体力を回復させてくれます。また,体に入ってきたウイルスをやっつけてくれます。2つめは脂質です。脂質は,油に多く含まれていて寒さで体温が奪われるのを防ぎます。3つめは,ビタミンです。野菜や果物に多く含まれていて,鼻などの粘膜を丈夫にしたり,風邪と闘う力をつけたりします。
 バランス良く食事をして,元気に過ごしてくださいね。

このページに関するお問い合わせ先

  • 弥栄中学校
    電話:0855-48-2239   FAX:0855-48-2647   メールアドレス:yasaka-j@hamada.ed.jp

ページの先頭へ戻る