このページの本文へ移動

浜田郷土資料館 芸術への夢・熱き石見の文人たち

2017年 12月 15日

  • 印刷する

大正末期から昭和初期、激動の時代へと進む中、当時の若き石見の文人たちが遺した俳句、絵画、書、漢詩などの作品を寄書き帖「玉石同架」から皆様に初披露します。亀井初久、橋本明治、喜代吉四十三などの14人です。

期間 1月4日(木)~3月20日(火)
    休日は月曜日と祝日の翌日

時間 午前9時~午後5時
    入館は午後4時30分まで

会場 浜田郷土資料館(黒川町)

料金 無料

問合せ先 浜田郷土資料館 電話23-6453
 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る