このページの本文へ移動

ひんがし会・クリスマスバージョン

2017年 12月 22日

  • 印刷する

今学期最後のひんがし会の読み聞かせが12月21日に行われ、恒例の「クリスマスバージョン」で、子どもたちを楽しませてくださいました。

1~3年生は、読み聞かせの後、会員の方々(子どもたちのお母さんが多いのですが)による演奏に合わせて、「赤鼻のトナカイ」「サンタクロースがやってきた」の歌を歌いました。

 ひんがし会 ひんがし会ひんがし会 ひんがし会

ピアノの伴奏、バイオリンと鉄琴(ビブラフォン)の演奏!すごい! とても素敵でした!!

ひんがし会 ひんがし会 ひんがし会

その後、ゲームでした。

4~6年生は、絵本を元に、サンタクロースが寝坊したり、足を負傷したりしながらも、子どもたちにプレゼントを贈る姿を楽しく劇にして演じてくださいました。

 ひんがし会 ひんがし会ひんがし会 ひんがし会

子どもたちも楽しみましたが、「クリスマスバージョン」を考え、演奏したり演じたりされている【大人】自身が楽しみ、大いに面白がっておられたのが印象的でした。

ひんがし会 ひんがし会

トナカイが出てきました。このトナカイは、子どもだろうか?大人だろう?

聞いてみます。「あなたは、子どもかい?それとも、おトナカイ?」

 

このページに関するお問い合わせ先

  • 松原小学校
    電話:0855-22-0262   FAX:0855-22-0312   メールアドレス:matsubara@hamada.ed.jp

ページの先頭へ戻る