このページの本文へ移動

リユース食器普及活動について

2018年 3月 19日

  • 印刷する

はまだエコライフ推進隊では、ごみ排出量の削減及び資源の節約を図るとともに、イベント主催者、出店者、来場者の環境意識高揚を目的とし、イベントでのリユース食器導入のための活動をおこなっております。

平成29年度

 第3回山陰浜田港マリン大橋リレーマラソン

日時:平成30年3月3日(土)
場所:しまねお魚センター周辺
内容:イベントに設置されたおもてなしブースにてリユース食器を使って飲食品提供されました。はまだエコライフ推進隊では、ゴミステーションにて食器の回収を行いました。

風景 風景 

風景 風景

リユース食器の利用状況
  使用数 破損・紛失数 回収率
食器類 1060個 33個 96.9%
カトラリー類 750個 0個 100.0%
総計 1810個 33個 98.2%
 アンケート調査について

リユース食器の認知度についてアンケートを実施しました。結果は以下のとおりです。

質問:「リユース食器を知っていますか?」
回答数:214名
結果:知っていた 144(67%) 知らなかった 70(33%)
前回大会(H29.3.18)から「知っていた」の回答者数が5ポイント増加しており、年々リユース食器の認知度が高まっていることが判明しました。 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る