このページの本文へ移動

河川の草刈作業に対する報償費支払いについて

2018年 4月 3日

  • 印刷する

河川の草刈作業をされた町内に、報償費をお支払いします。

  • 町内の奉仕作業として河川の草刈をされた町内に、作業面積に応じて報償費をお支払いします。該当する町内は下記により手続きをしてください。
≪手続き≫
  1. 作業後に町内の代表者の方で「河川内草刈作業報告書」を提出してください。
  2. 草刈の場所を報告してください。(住宅地図等)
  3. 作業した状況のわかる写真を1回につき2~3枚提出してください。
 
    ・河川内草刈作業報告書
 
1・2・3の書類を該当する自治区(浜田自治区は維持管理課)に提出してください。
※ 報償費のお支払いは作業回数1回までとします。
※ 草刈作業の難易度は基本的に考慮しません。(刈った草・木の種類等)
※ 報償費の額は刈った後の草の処分方法により、作業面積に応じて市が定めた下記単 価でお支払いします。
   (1)河川内放置:20円/㎡ (2)河川内焼却:39円/㎡
   (3)河川外搬出:46円/㎡ (4)河川堤防:20円/㎡
  ただし、4月1日現在で高齢化率(65才以上)70%以上の町内は、この単価に10円/㎡ を加算します。

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る