このページの本文へ移動

しまね映画祭で映画「天然コケッコー」が上映されます

2018年 9月 11日

  • 印刷する

このたび、地域の方々、島根県及び浜田市の協働で映画「天然コケッコー」上映実行委員会を立ち上げ、しまね映画祭の中で映画「天然コケッコー」を上映することが決まりました。

これは、今年のしまね映画塾が浜田市で開催されるにあたり、映画への関心を高めるとともに、浜田市がロケーションの地となっている映画の上映を通してふるさと再発見につなげることを目的としています。

また、巷の噂では、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」の主人公が通っていたアトリエは、天然コケッコーの原作者のくらもちふさこさんのアトリエがモデルではないかと言われており、くらもちふさこさんと島根のいろいろなご縁つながりを思わされます。

天然コケッコーが製作され早や11年が経過したこの時、いろいろなご縁に想いを巡らしながら、ロケ地の浜田で上映しますので、多くのみなさんのご来場をお待ちしております。

 

しまね映画祭リーフレット

 

日時

平成30年10月20日(土) 

1回目 9:30~  2回目 12:30~  3回目 15:30~ (上映121分)

会場

石央文化ホール(浜田市黒川町4175番地)

 

映画上映の詳細についてはこちら

※天然コケッコーのチケットは、プレイガイドのほか、浜田市まちづくり推進課でも販売しています。

 

石見レストランバスによる映画「天然コケッコー」ロケ地ツアーが開催されます

石見レストランバスとは?

 1階がキッチンになっていて、オープントップの2階席で食事を楽しむ2階建ての観光バスです。

 地域の旬の食材を使った料理と美しい石見の風景が特別な旅を演出します。

 

映画「天然コケッコー」ロケ地ツアーについて

 石見レストランバスで食事を楽しみながら、映画「天然コケッコー」のロケ地をめぐる日帰りバスツアーです。映画に興味のある方はもちろん、一度石見レストランバスを利用してみたかった方もこの機会にぜひご参加ください。

日時

平成30年10月20日(土) 

第1便(昼食付き) 11:50石央文化ホール発  15:30石央文化ホール着

第2便(夕食付き) 17:50石央文化ホール発    21:30石央文化ホール着

 

ツアー行程

<第1便>

石央文化ホール==(浜田駅・浜田高校)==旧後野小学校(地元ガイドによる説明)==

==下来原の一本道==広浜鉄道遺構見学(地元ガイドによる説明)==石央文化ホール

<第2便>

石央文化ホール==(浜田駅・浜田高校)==旧後野小学校(地元ガイドによる説明)==

==道の駅ゆうひパーク浜田==須津秋祭り(石見神楽鑑賞)==石央文化ホール

 

申込締切

平成30年10月10日(水)

 

申込先

石央文化ホール TEL:0855-22-2100 

 

ツアーの詳細についてはこちら

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る