このページの本文へ移動

平成30年度第1回三隅自治区地域協議会

2018年 4月 20日

  • 印刷する

会議結果報告

開催日時

平成30年4月17日(火) 午後6時33分~午後7時44分

開催場所

浜田市三隅町三隅1434番地  三隅支所 3階 集会室

議題

【委嘱状交付】

【会長、副会長の選任について】

【協議及び報告事項】

(1)三隅自治区の地域協議会の概要及び今後の課題等について

【その他】

(1)浜田市保健医療福祉協議会委員の推薦について

(2)浜田市学校給食審議会委員の推薦について

(3)浜田市地域公共交通活性化協議会委員の推薦について

(4)三隅発電所2号機建設に係る作業員宿舎の建設について(松原地区)

(5)草刈報償費の単価見直しについて

(6)その他

公開・非公開

公開 

主な意見、質問及び協議内容

会長、副会長の選任について

 委員より会長に石田孝之委員・副会長に野上理委員の推薦があり、出席委員全員の承認のもと推薦通り選任された。

協議・報告事項

 (1) 三隅自治区の地域協議会の概要及び今後の課題等について

 「浜田那賀方式自治区制度(平成28年4月版)」及び「浜田市例規(浜田那賀方式自治区制度関係)」をもとに自治区制度の延長の内容を説明した。また、これまでの三隅自治区地域協議会議題一覧を紹介し、これまでの取り組みや課題を確認した。

その他

(1)浜田市保健医療福祉協議会委員の推薦について

 浜田市保健医療福祉協議会委員に高橋富子委員が選出された。

(2)浜田市学校給食審議会委員の推薦について

 浜田市学校給食審議会委員に河野勲委員が選出された。

(3)浜田市地域公共交通活性化協議会委員の推薦について

 浜田市地域公共交通活性化協議会委員に丸山洋司委員が選出された。

(4)三隅発電所2号機建設に係る作業員宿舎の建設について(松原地区)

 中国電力より資料提供のあった三隅発電所2号機建設に係る作業員宿舎の建設について、市有地である松原住宅団地内に作業員宿舎の建設のため貸すこととなった。既に、建設事業者から地元自治会へは説明をしており、2号機建設が本格化する際にはその都度情報提供する旨を説明した。

(5)草刈報償費の単価見直しについて

 近年の高齢化が進み、草刈りが困難な地域がでている。平成30年度より報償費の単価を上げて、地域住民の協力による生活環境保全を目的としている。道路(市道、農道、林道)の草刈り報償費の単価については、現行10円/m→改定後20円/m、高齢化率が70%以上の集落については、30円/mとなる。
 河川の草刈り報償費の単価については、現行15円/㎡→改定後20円/㎡、高齢化率が70%以上の集落については、30円/㎡となる。
 なお、高齢化率の算出基準日は、当該年度の4月1日時点の住民基本台帳情報となり、平成30年度の対象集落は、須津1区・松柄・大辻・梅の木原・黒沢1区・大口・上小原・下小原・東中芦谷の9集落となる。

〔質問〕道路の「m」はどういう算定か。

〔回答〕草刈り作業範囲の刈り始めの起点から刈り終わりの終点までの延長を指す。

〔質問〕刈り幅は算定にはいるのか。

〔回答〕刈り幅は算定基準になっていないため、広く法面等を草刈をされても延長で算定する。

〔質問〕未舗装の道路も対象か。

〔回答〕これまで実施していただいている範囲で言えば未舗装の道路はないが、市道・農道・林道であれば対象となる。

(6)その他

〔報告〕5月14日に議会報告会が三隅公民館で開催される。平成30年3月議会の報告となる。

〔意見〕事務事業量調査と公共施設の見直しについて、本庁と支所で業務が分けてしまっていることにより、認識が統一されていないのではないかと考えている。今一度調査いただきたい。

〔回答〕公共施設の再編については、行財政改革推進協議会で審議されている。自治区制度の見直しも含めて委員の皆さんのご意見をいただきたいと考えている。

〔意見〕浜田市のホームページに掲載される会議報告の更新が遅いのではないか。住民のためにも速やかに公表いただきたい。

〔回答〕なるべく早く公表できるように努める。

〔意見〕今年度は自治区制度の見直し協議が始まる。制度の在り方について、委員の皆さんの意見をいただきたい。

 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る