このページの本文へ移動

浜田市とブータン王国との交流が第12回自治体国際交流表彰(総務大臣賞)を受賞しました。

2018年 6月 18日

  • 印刷する

  自治体国際交流表彰(総務大臣賞)とは、総務省と一般財団法人自治体国際化協会が主催しているもので、日本と海外の自治体の姉妹自治体提携等に基づく交流活動のうち、創意と工夫に富んだ取り組みを行っている団体を表彰し、広く全国に紹介することによって、自治体国際交流の更なる活性化を図り、もって地域の国際化に資することを目的としているものです。

 このたび、浜田市が「友好交流に関する協定書」を締結しているブータン王国との交流について「第12回自治体国際交流表彰(総務大臣賞)」を受賞することが決定し、表彰式は、5月18日に総務省にて行われました。

 旧三隅町時代から30年に及ぶブータン王国との紙すきから始まった、民間同士の草の根の交流が継続し、美術や教育支援にまで広く展開されています。これまで携わってこられた多くの皆さんのご尽力により、今回このような素晴らしい賞をもって評価していただきました。今後もこの交流を継続できるよう取り組んでまいります。

 ◆総務省報道資料(平成30年5月14日)(別ウインドウで開きます。)

 

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 産業経済部 観光交流課
    電話:0855-25-9530   メールアドレス:kankou@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る