このページの本文へ移動

平成30年度浜田市国民健康保険 特定健康診査について

2018年 9月 12日

  • 印刷する

 特定健診は、生活習慣病の予防・早期発見にとても大事な健診です。ぜひ受診してください。

対象者

40歳から74歳までの浜田市国民健康保険加入者
※平成31年3月31日までに40歳になる人は、受診日の時点で39歳でも受診できます。

実施期間

平成30年6月1日(金)~平成30年11月30日(金)
※実施期間内に75歳になられる人は、誕生日の前日までに受診してください。
※例年10月、11月に受診が集中するため、医療機関が大変混雑しています。
 早めの受診をお願いします。

料金

無料で受診できます。

健診内容

身体測定、腹囲測定、尿検査、血液検査、血圧測定、心電図、問診、眼底検査(医師が必要と判断した場合)など

受診方法

「個別健診」または「集団健診」のどちらで受診するかを選びます。
午前受診する人は当日の朝食、午後受診する人は当日の昼食はお控えください。

受診場所

特定健康診査 実施医療機関

※実施医療機関のうち、「大石内科医院」及び「西川病院」は通院患者のみとなります。

●個別健診の場合
 実施期間中に、上記掲載の医療機関で受診してください。予約が必要な医療機関については、あらかじめ電話で予約をしてください。
 健診結果の通知方法については、受診した医療機関の指示に従ってください。

●集団健診の場合
 【健診日・会場】を選びます。予約期間内に申込先に予約をしてください。
 詳細は、申込先にお問い合わせください。

健診日 会場 予約受付開始日 申込先
8月22日(水) 弥栄会館 6月1日(金)

弥栄支所市民福祉課
電話48-2656

8月28日(火) 都川高齢者活動促進センター 6月25日(月) 旭支所市民福祉課
電話45-1435
10月3日(水) 旭保健センター 6月25日(月) 旭支所市民福祉課
電話45-1435
10月4日(木) みどりかいかん 8月20日(月)

金城支所市民福祉課
電話42-1235

10月5日(金) 三隅保健センター 8月20日(月) 三隅支所市民福祉課
電話32-2806

受診時に必要なもの

受診券、国民健康保険の被保険者証
※健康手帳、前年度の健康診査の結果をお持ちの人はご持参ください。

特定健診受診兼発送の封筒
5月下旬に黄色の封筒で受診券を送付しています。

注意事項

  • 浜田市国民健康保険の特定健診は、受診券をお持ちの国民健康保険加入者が対象となります。社会保険など保険が変わられた場合は、受診券をお持ちでも特定健診を受けることができません。
  • 年度内に複数回受診した場合や浜田市国民健康保険の資格喪失後に受診した場合は、健診費用(約10,000円)を返還していただきます。
  • 浜田市国民健康保険の脳ドック、人間ドック及び浜田市巡回人間ドックは、特定健診とセット健診のため、先に特定健診を受診しないようにしてください。
  • 健診結果のデータファイルは、決済代行機関で点検されることがある他、公的機関等への実施報告として匿名化され、部分的に提出されますので、ご了承の上、受診願います。 

よくいただくご質問

  1. 受診券をなくしてしまいました。
    再交付できます。医療保険課(各支所市民福祉課)へお問い合わせください。
  2. 国保の資格を喪失後、特定健診を受診できますか?
    資格喪失後の受診はできません。受診券は、破棄するか、資格喪失手続きの際にお返しください。
  3. 75歳になったため、受診券の有効期限が切れてしまいました。
    75歳以上の人は、後期高齢者医療の「健康診査」を受診できます。希望される人は、後期高齢者医療被保険者証をお持ちになって、医療保険課(各支所市民福祉課)の窓口で申請手続きを行ってください。


 


勤務先で健診を受ける人、市の助成を受けずに人間ドックを受ける人は、健診結果の提供をお願いします

 勤務先などで受ける健診に、特定健診と同等の検査項目がある場合は、あらためて特定健診を受診する必要がありません。
 浜田市国保では、平成30年4月以降に勤務先などで受けた健診結果の提供をお願いしています。
 いただいた健診結果は、浜田市国保が行っている特定健診の結果とみなされ、加入者のための保健事業計画に活用されるほか、特定健診受診率の向上にもつながります。
 ご理解とご協力をお願いします。

【対象となる人】

平成30度中に40歳以上になる浜田市国民健康保険加入者で、次に該当する人
○勤務先で定期健康診断を受けた人
○市の助成を受けずに人間ドックを受けた人
※必要な検査項目を満たす健診に限ります。

【健診結果の提供方法】

健診結果の写しを地域医療対策課(電話25-9311)または各支所市民福祉課へご持参ください。

【必要な検査項目】

身長、体重、BMI、腹囲、血圧、尿(尿糖、尿蛋白)、血液(中性脂肪(TG)、HDLコレステロール、LDLコレステロール、GOT(AST)、GPT(ALT)、γ-GTP(γ-GT)、空腹時血糖、HbA1c(NGSP値))

<健診結果提供のメリット>
ご提供いただいた健診結果について、生活習慣病のリスクが高いと判断された人には、特定保健指導を無料で利用することができます。
 

浜田市国民健康保険 平成28年度特定健診の結果

●特定健診受診率 48.2%(島根県内19市町村中 4位)
 ※目標の受診率60%には届かず

●地区別特定健診受診率の順位
 1位 弥栄 安城地区 72.1%
 2位 旭  木田地区 61.8%
 3位 金城 小国地区 60.9%

●健診結果の状況
 男性の約3割がメタボ。男女とも糖尿病に将来なりやすいリスク保有者が多い。


 特定健診を受けて、毎年ご自身の健康状態を確認しましょう。

関連情報
平成30年度 各種検診日程について

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 市民生活部 医療保険課
    電話:0855-25-9410   メールアドレス:hoken@city.hamada.lg.jp
  • 金城支所市民福祉課
    電話:0855-42-1235  
  • 旭支所市民福祉課
    電話:0855-45-1435  
  • 弥栄支所市民福祉課
    電話:0855-48-2656  
  • 三隅支所市民福祉課
    電話:0855-32-2807  

ページの先頭へ戻る