このページの本文へ移動

平成30年度第2回金城自治区地域協議会(会議結果報告)

2018年 7月 4日

  • 印刷する

会議結果報告
会議名 平成30年度第2回金城自治区地域協議会
開催日時

平成30年6月18日 16時00分~17時10分

開催場所 金城支所 304会議室
会議の担当課 金城支所防災自治課
議題 (1)自治区制度の見直しについて

(2)(仮称)新浜田ウインドファーム発電計画について

(3)委員の選任について

公開・非公開 公開

主な意見、質問及び協議内容

 

提出議題

 (1)自治区制度の見直しについて

 現行の自治区制度見直しの進め方について、事務局から説明を行いました。 

【質問】

方針案を検討する自治区制度検討会議に地域協議会のメンバーが出席し、直接意見を言うことはできないのか。

【回答】

地域協議会正副会長会議に金城自治区の代表として正副会長に出席していただき、その中で意見交換をしていただきます。そこで方針素案の協議や、最終案の確認の場がもたれますので、すり合わせができるのではないかと思います。自治区制度検討会議には自治区の代表として自治区長が出席するので、自治区長が地域協議会の意見を把握し、会議で発言していただきます。

【質問】

市から市民に対する説明会や意見聴取は行われないのか。

【回答】

最終段階ではありますが、平成31年7月から9月に市民に対して方針説明を行う計画です。また、「これまでの自治区制度に対する意見まとめ」として、アンケートやヒアリング、公聴会などを実施した際のご意見をまとめています。これらの積み上げを踏まえて、委員や区長から意見を頂戴し、検討委員会での議論と、地域協議会からの意見聴取を繰り返すことで、熟度を上げていくということになります。

 

(2)(仮称)新浜田ウインドファーム発電計画について

浜田市が把握している事業計画の概要について説明を行いました。

【質問】

全く新しい事業計画になったと解釈していいのか。

【回答】

具体的な計画書が提出されておらず、未確認なのですが、位置づけとすれば今までの計画を見直す、つまり新しい計画書が提出され、環境配慮書の縦覧等も最初からやり直しをされます。地元での合意を得るための説明会等の実施について、十分配慮しなさいということを本庁を通じて伝えています。今後、説明会があると思いますので、皆さま方にも関心を持っていただきますよう、お願いします。

 

(3)委員の選任について

 地域協議会からの委員選出について協議しました。

【結果】

 浜田市まちづくり総合交付金制度改正検討委員会委員  塚本 守さん

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る