このページの本文へ移動

会議結果報告(浜田市ふるさと体験村施設経営検証委員会 第2回組織検証部会)

2018年 7月 10日

  • 印刷する
会議結果報告
会議名

浜田市ふるさと体験村施設経営検証委員会 第2回組織検証部会

開催日時

平成30年5月29日(火) 18:30~21:00

開催場所 市役所第2東分庁舎2階南会議室
会議の担当課  弥栄支所 産業建設課
議題

(1)市議会産業建設調査会の状況について

(2) 地域協議会での意見について

(3) 関係者の招集について

(4) 組織体制の検証について

公開・非公開 公開

主な意見、質問及び協議内容

1 あいさつ(屋田部会長)

2 議題

(1)市議会産業建設調査会の状況について
・平成30年5月調査会での議会意見を情報提供。
・3月に支所から説明した運営体制が実践されていないとの指摘や、休止して方針を検討するよう促す意見など説明。

(2) 地域協議会での意見について
・5月24日での協議会意見を説明。
・地元では宿泊・飲食施設としての必要性の声はあるが、条例の設置目的である都市との交流拠点としての活用を望む意見はほぼ無かった。
・交流館・浴場の維持管理で多忙になった後、地域との協力関係が減少した様子。

(3)関係者の招集について
・元公社の理事、事務局長、従業員への聴取は、少人数(正副会長、部会長)で実施する方針。
・質問内容(職員が定着しなかった原因、理事長や事務局長の引継方法等)を事前に集約して実施。

(4)組織体制の検証について
・公益財団法人の移行により理事の経営責任が強く問われるようになった一方、報酬は少なく、平成28年度からは事務局長入替りも頻繁になり、責任者不在が続いたことが組織体制の課題。
 ・宿泊者の地域属性も整理されておらず、ノウハウの蓄積がなかったと推察。

4 その他
・検証方針
不祥事の状況と原因を整理し、改善計画と監査指摘への各委員コメント整理。
・提言方針
組織体制に関するアドバイスと、交流体験に伴う地域との関係性充実を提案。
必要に応じて、条例の目的から見直すことも提案。
・次回組織部会 (6月11日(月)18:30~)

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る