このページの本文へ移動

会議結果報告(浜田市ふるさと体験村施設経営検証委員会 第1回経営検証部会)

2018年 7月 10日

  • 印刷する
会議結果報告
会議名

浜田市ふるさと体験村施設経営検証委員会 第1回経営検証部会

開催日時

平成30年5月8日(火) 9:00~11:30

開催場所 市役所東分庁舎議室
会議の担当課  弥栄支所 産業建設課
議題

(1)会議の公開・非公開について

(2)検証作業について

(3)施設の設置目的について

(4)改善計画の取り組み状況について

(5)公社の経営状況について

公開・非公開 非公開

主な意見、質問及び協議内容

1 あいさつ(的場部会長) 

2 議題

(1)会議の公開・非公開について
・個人情報や法人の内部情報、次期指定管理制度における仕様書にも繋がる可能性ある決算資料等も扱うため、部会は非公開とすることで承認。

(2)検証作業について
・本日の作業目標は、改善計画の検証と各部門の数字実績の検証まで。
・指定管理料ありきの提案ではダメ。民間視点からすると独立採算が基本。
・地域振興目的で指定管理料出すべきか、地域が必要としているか知りたい。
・市が運営すべき施設かどうか、と言う視点も持って評価・検証すべき。

(3)施設の設置目的について【再確認】
・コンベンションヴィレッジ弥栄(昭和60年代~)実現のため、公社が発足。

(4)改善計画の取り組み状況について
・平成20年改善計画は概ね達成したが、管理費7%超により収益達成率は60%。

(5)公社の経営状況について
・過去10年の決算によると、事務局長不在年とリンクして原価率が高くなる等、経営管理不充分による経営悪化の要因は見えてくる。
管理費を含む部門別収支や、収益性を判断する資料は改めて提供する。

3 その他

(1)次回検証委員会(5月17日(木)18:30~20:00)

(2)次回経営部会(5月29日(火)13:00~15:00)

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る