このページの本文へ移動

会議結果報告(第4回浜田市ふるさと体験村施設経営検証委員会)

2018年 7月 26日

  • 印刷する
会議結果報告
会議名

 第4回浜田市ふるさと体験村施設経営検証委員会

開催日時

平成30年7月2日(月) 18:30~

開催場所 市役所本庁4階講堂ABC
会議の担当課  弥栄支所 産業建設課
議題

(1) 検証委員会報告書(案)について

公開・非公開  公開

主な意見、質問及び協議内容

 1 あいさつ(林委員長)

・未定稿の報告書(素案)を市議会産業建設委員会等に先に発表したことについて、委員長、事務局より各委員に対して説明と謝罪。

 

 2 協議事項

(1) 検証委員会報告書(案)について
〇「行政、そして市民の責任…」にある「市民」とは誰を指すのか?
・弥栄自治区住民に限らず浜田市民全体や、市民を代表する議会も含む意味で記載していた。
・市民の代表として議会の責任も明示すべきとの意見もある一方、具体的な検証をしていない議会の責任を記載することを疑問視する意見もあり、上記文言を削除修正することとした。


〇P18の「収益施設とは言い難いものであった」とあるが、その意味は?
・集客に適した立地ではないことや、条例上の制約などから収益を上げにくい状況を想定。
・条例上の料金や時間等を見直し、指定管理者の自由度を担保できるよう条例改正も含めて検討する必要があることは提言の中でも触れている。

 

3 その他
(1) 報告書の提出について
〇一部修正があるため後日差替えとなるが、当日傍聴席にいた熊谷区長に提出。


〇熊谷区長
・浜田市で唯一田舎暮らしを体験できる施設として再生していくため、検証委員会の検証結果と提言を参考にさせていただきたい。


〇翌日(7月3日)の市議会全員協議会にて、最終報告書を提出する予定。

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る