このページの本文へ移動

佐藤 誠(さとう まこと)

2019年 4月 24日

  • 印刷する

浜田市役所 医療専門監
浜田市地域包括ケア総合診療専門医コース 副統括責任者

佐藤誠の写真

経歴 

和歌山県立医科大学医学部医学科卒
地域医療振興協会 横須賀市立うわまち病院 研修医
地域医療振興協会「地域医療のススメ」専攻医
 市立恵那病院
 福智町立方城診療所
 石岡第一病院小児科
 湯沢町保健医療センター
浜田市国民健康保険あさひ診療所 所長
浜田市役所 医療専門監(現在)


資格

島根大学医学部臨床講師 
日本プライマリ・ケア連合学会 家庭医療専門医・指導医 
日本医師会 認定産業医 

診療の上で心がけていること

地域医療の5の軸を心がけて診療しています。

~地域医療の5の軸~
・ あらゆる問題に対応すること。
・ 患者の問題や種類により差別をしないこと。
・ 生物学的な問題だけでなく心理・社会的問題も重視すること
・ 病気を診ずに人を診るというだけでなく、家庭・地域も視点とすること
・ 診察室に来ない人のことも考慮すること

オフタイムの過ごし方

・ 浜田の海を見ながらランニング
 日本海に沈む夕日は本当にきれいで、夕日と雄大な海を見ていると些細なことがどうでもよくなります。
・ 家族でお出かけ
 夏は海水浴、冬はスキーといろいろ楽しむことができます。浜田にないのは映画館くらいですかね。
・ 料理
 浜田の海の幸をつかって料理もします。

どうして浜田に来たのか?

診療所で働くうちに、診療所から飛び出して予防にも携わりたくなりました。
予防をするなら行政と一緒に行ったほうがよいと考えて国保診療所の勤務を考えました。
国保診療所に一人で赴任すると孤独な地域医療になると考え、国保診療所でグループ診療を
行っているところを探しましたところ、浜田市を見つけました。
また、コミュニティーが見えやすく、かかわる人たちの顔がわかりやすいへき地医療は非常に面白いと思います。

浜田の地域医療の現場で働くことを考えている医師に一言
グループ診療、いいところも悪いところもありますが、一人で行うより良いことが多いと思っています。一人だとなかなか飛び込みにくい地域医療の世界ですが、非常に面白いですよ。
皆で助け合いながら、地域医療にとりくめればと思っています。
Let's Do and Enjoy the Community Medicine Together!!
 

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 健康福祉部 健康医療対策課
    電話:0855-25-9320   メールアドレス:kenko@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る