このページの本文へ移動

平成30年度第5回金城自治区地域協議会(会議結果報告)

2018年 12月 7日

  • 印刷する

会議結果報告
会議名 平成30年度第5回金城自治区地域協議会
開催日時 平成30年11月22日 18時30分~20時30分
開催場所 金城支所 304会議室
会議の担当課 金城支所防災自治課
議題 (1)自治区制度の見直しについて

(2)その他

公開・非公開 公開

主な意見、質問及び協議内容

 

提出議題

(1)自治区制度の見直しについて

 前回の会議までに議論された内容を正副会長及び事務局で取りまとめ、金城自治区地域協議会の意見(案)として調整したものを確認し、加筆や修正について協議した

【主な意見】

・地域住民の不安払しょくと住民自治の促進のために創設された自治区制度の本旨は、未だ完成されたものではないので、自治区制度を継続してほしいという旨を付け加えてほしい

【今後の予定】

・会長、副会長及び事務局に一任し、本日出された意見を反映させたものを最終版として自治区制度検討会議へ提出する。

 

(2)その他

(ア)公共交通対策について

【意見】一度廃止したものを新設するのは大変なことなので、デマンド運行や休止でもいいので、廃線だけはないようにしていただきたい。

 

(イ)上下水道事業の凍結対策工事について  

【質問】今年の1月、2月の断水の理由は空き家の漏水か。  

【回答】凍結防止のために、蛇口から水を少量出すことを呼び掛けていたが、寒波が長引いたために、その量が増え、給水が追い付かなくなったことが一番の原因と考えています。

 

(ウ)風力発電事業について

【質問】この事業では、周布川に水が流れ込むことがあるのか。

【回答】図面をみたところ、周布川水系沿いの山の上が事業計画区域になっており、周布川水系に影響するものと思われます。

 

(エ)平成30年分確定申告相談受付の変更について

【質問・意見等なし】

 

(オ)古紙収集場所の変更について

【質問】これまで使用していた小屋は引き続き使用してもよいのか。

【回答】来年度からは各町内に設置されているごみステーションを使用していただきますので、小屋の使用はしないことになります。

 

(カ)その他

【質問】雲城地区の養豚場の臭いが気になるが、対策等は考えておられるか。

【回答】本庁環境課の職員にも確認させており、今後、関係機関と協議することとしています。

 

【質問】後野町のごみ焼却場の跡地はどのように活用するのか。火葬場用地にしてはどうか。

【回答】ストックヤードとして、ごみを一時的に収集・保管し、そこからまた処理場に運搬するという使い方をします。当面の間はストックヤードとして活用しながら、検討を重ねていくという状況です。

 

【意見】美又温泉会館の掃除が不十分であるという声がある。

【回答】清掃等の管理を受託している業者に伝えます。

 

【意見】美又温泉の振興について、地元にできることには限界があるので、行政も発想を転換するなどして集客に力を入れて取り組んでいただきたい。

【回答】平成31年度から美又温泉国民保養センターの指定管理が始まり、状況も変わっていきますので、金城自治区の地域振興につながっていくように、ご意見ご指導をお願いします。

 

【意見】旭インターから美又温泉へ向かう道がわかりにくいので、案内を設置し市外から来られる方にわかりやすいようにするべきである。

 

【意見】島村抱月の碑の周辺環境を整備したり、美又口から久佐・小国方面にかけて案内を設置するべきである。

【回答】教育分室で草刈りを行うなど、周辺環境の保全に努めます。

 

【意見】雲城小学校の通学路上に松枯れが発生しているものがあり、管理されている県土整備事務所に6月頃に連絡したが、未だ対応されていないので、市からも確認をお願いしたい。

 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る