このページの本文へ移動

【防災危機】大雪に関する気象情報(2018年12月28日 17時06分)

2018年 12月 28日

  • 印刷する

 浜田市役所からのお知らせです。

 松江地方気象台の発表によると、島根県の上空には強い寒気が流れ込み、30日頃にかけて強い冬型の気圧配置が続く見込みです。
 現在、県東部に大雪警報が発表されており、29日明け方にかけて、東部を中心に断続的に強い雪が降り大雪となる見込みです。
 県西部でも、山間部ではすでに積雪が続いており、今夜から明日にかけて雪が降り続く可能性がありますので注意してください。 

<雪の実況> 
 28日16時現在の積雪の深さ(アメダス速報値)
  浜田市弥栄 18センチ

<雪の予想>
 28日18時から29日18時までに予想される24時間降雪量は、多い所で
  島根県西部 平地 15センチ  山沿い 25センチ
 その後、29日18時から30日18時までに予想される24時間降雪量は、多い所で
  10から20センチ

 今後、気象台の発表する警報、注意報、気象情報などに留意してください。

--------------------------
浜田市役所
安全安心推進課
0855-25-9122(直通)
--------------------------

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る