このページの本文へ移動

浜田市風しん任意予防接種費用助成を行います

2019年 4月 5日

  • 印刷する

 大都市圏を中心に風しんの届出数の増加が続いています。妊娠中の女性が風しんにかかると、赤ちゃんに難聴や心臓病、白内障などが出ることが報告されています。予防策としては、妊婦やその周りの方が風しんに対する抗体を持っていることが重要です。

浜田市では先天性風しん症候群の発生防止対策として、風しん任意予防接種費用の一部を助成します。

対象となる方

接種日に浜田市に住民登録されている方で風しん抗体検査の結果から接種が必要と判断された次に該当する方

(1) 妊娠を希望する女性

(2) 妊娠を希望する女性の同居者

(3) 妊娠中の女性(抗体価が低い方に限る)の同居者

対象となる予防接種

 (1) 麻しん風しん混合ワクチン(MR) (2) 風しんワクチン

ただし、平成31年2月1日以降に接種したものに限ります

助成金額

(1)麻しん風しん混合ワクチン(MR) 4,000円

(2)風しんワクチン               2,000円

接種場所

市内外を問わず、風しん予防接種を実施している医療機関

申請期間

2019年4月1日~2020年3月31日

申請先

本庁 子育て支援課、健康医療対策課(郵送の場合 健康医療対策課)

支所 市民福祉課 

必要書類

(1)領収書

(2)予防接種済証又は予診票(写し可)

(領収書で、予防接種の種類・接種日・被接種者氏名が確認できない場合に限ります)

(3)抗体検査結果が確認できる書類(母子健康手帳に記載された抗体検査結果等も可)

(4)振込口座のわかるもの(通帳)のコピー

(5)申請書兼請求書 *押印を忘れずに

注意事項 

*風しん抗体検査で接種が必要と判断された方が助成の対象となります。

*妊娠中又は妊娠の可能性のある女性は接種できません。

*女性は接種後2か月間は妊娠を避けてください。

*定期予防接種(無料)の接種機会のある方は定期接種で接種してください。

   この予防接種は、接種される方の意思に基づく任意接種となります。接種については、かかりつけ医と相談の上、接種をしましょう。

   接種により健康被害があった場合は、独立行政法人医薬品医療機器総合機構法に 基づく救済の対象になる場合があります。

*島根県では風しんの無料抗体検査を実施しています。

島根県風しん抗体検査の実施について

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 健康福祉部 健康医療対策課
    電話:0855-25-9320   メールアドレス:kenko@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る