このページの本文へ移動

平成30年度 第4回 浜田自治区地域協議会

2019年 2月 20日

  • 印刷する

会議結果
会議名 浜田自治区地域協議会
開催日時

平成31年2月7日(木) 15時30分~ 16時40分

開催場所 浜田市役所5階 全員協議会室
会議の担当課  地域政策部まちづくり推進課
議題
  1. 浜田開府400年祭について
  2. 自治区制度の見直しについて
公開・非公開  公開

主な意見、質問および協議内容

浜田開府400年祭について

【質問】

 浜田開府400年に関する出前講座は高齢者サロンでも可能か。

【回答】

 対応可能である。

 

自治区制度の見直しについて

【主な意見】

 自治区制度について、新しい制度に変えるという内容だと思うので、まちづくり推進条例の名前は新浜田自治区推進条例という名前が良いのではないか。

 他の自治区からは、自治区制度が廃止されれば民意が届かなくなるという声が挙がっているが、市議会がその役割を果たしていると思う。

 議会の中で地域協議会を中学校単位で作る話があったが、浜田自治区においては、今までどおり1つで問題ないと思う。

 浜田自治区において、地域がたくさん分かれている中で意見を1つにまとめることは難しいが、地域協議会に出席すると他地域の現状がわかるので、やはり地域協議会は必要だと感じる。

 まちづくり推進委員会の活動等は浜田自治区よりも旧那賀郡で進んでいるので、まちづくり推進条例という名前は旧那賀郡の方が奨励されるのではないかと思う。これから浜田自治区もまちづくり推進委員会の立ち上げを進めていきたい。また、まちづくり推進委員会の立ち上げに対して浜田市もしっかりと支援してほしい。

【質問】

 公民館のコミュニティセンター化について、モデル地区として考えている候補の場所はあるのか。

【回答】

 公民館には社会教育とまちづくりの大きく2つの機能があるが、まちづくりの部分については地域によって温度差が大きい。したがって、すでにまちづくり推進委員会と連携して活動を行っている公民館をモデルとして取り組んだ方が良いと思っているが、これから公民館の現場の意見を聞きながら考えていきたい。

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る