このページの本文へ移動

個人番号通知カード廃止のお知らせ 

2020年 5月 25日

  • 印刷する

  マイナンバー(個人番号)をお知らせするために郵送されていた通知カードは、令和2年5月25日に廃止されます。通知カードの再発行や記載事項変更等が必要な方は、廃止前までに手続きをしてください。なお、通知カードに記載された氏名・住所等が住民票に記載されている事項と一致している場合に限り、引き続きマイナンバーを証明する書類として使用できます。 

 また、通知カード廃止後でも、通知カードに同封された交付申請書はマインバーカード申請に利用できます。

通知カード廃止によりできなくなること

・通知カードの新規発行及び再発行

・通知カードの氏名や住所などの記載事項変更

 ※5月22日までに氏名・住所の変更をされた後、通知カードの記載変更をしていない場合、及び5月25日以降に氏名・住所の変更をされた場合は、マイナンバーを証明する書類として使用できませんのでご注意ください。

通知カード廃止後のマイナンバーの通知方法

出生等で新たにマイナンバーが付番された方には、「個人番号通知書」が国から送付されます。個人番号通知書はマイナンバーを証明する書類としては使用できません。また、個人番号通知書の再発行はできません。

通知カード廃止後のマイナンバーを証明する書類

・マイナンバーカード(申請から受取まで約2か月かかります)

・通知カード(氏名・住所が住民票の記載事項と一致したもの)

・マイナンバーが記載された「住民票の写し」または「住民票記載事項証明」(同一世帯以外の方が取得する場合は委任状が必要です)

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る