このページの本文へ移動

令和元年度太陽光発電設備等導入補助金について

2019年 4月 1日

  • 印刷する

浜田市では、地球温暖化対策の一環として「エネルギーの地産地消」を推進するため、太陽光発電設備等の機器を設置される方に対し、その費用の一部を補助します。

この補助金は、島根県の補助制度を活用しています。

詳しくは、ホームページの一番下にある、補助金交付要綱をご確認ください。

補助対象設備

(1)住宅用太陽光発電システム

(2)蓄電池設備

(3)太陽熱利用設備

補助要件

共通要件

補助対象者

市内に住所を有し、市税の滞納がない次のいずれかに該当する者

(1)市内に自ら所有し居住する家屋に設置する個人(新規購入を含む)

(2)市内に所有する建物に設置する市内に事業所を置く法人等(太陽熱利用設備のみ対象)

対象工事

市内の事業者により対象システム設置工事を施工すること。

工事対象期限

令和2年3月31日までに設置工事が完了すること。

住宅用太陽光発電システムにあっては、令和2年3月31日までに電力会社との電力需給契約を締結すること。

住宅用太陽光発電システム

対象設備

・太陽電池およびパワーコンディショナーにより構成されるものであること。

・太陽電池の公称最大出力の合計値が10kW未満の太陽光発電システムであること。

・未使用品であること。

補助金額

太陽電池モジュールの公称最大出力1kWあたり1万円(上限4万円)

募集件数

10件

蓄電池設備

対象設備

・住宅用太陽光発電システム設備と同時に設備を設置するものであること。

・蓄電容量が1kWh以上のリチウムイオン蓄電池部を備え、太陽光発電により発電した電力または夜間電力を繰り返し蓄え必要に応じて消費できる設備であること。

・未使用品であること。

補助金額

設備の設置に要する費用以内の額(上限10万円)

募集件数

5件

太陽熱利用設備

対象設備

・太陽熱を給湯・冷暖房などに利用する設備であること。

・集熱器と貯湯部分が分離したソーラーシステムであること。

・未使用品であること。

補助金額

設備の設置に要する費用の1/2以内の額(上限30万円)

募集件数

3件

申込期間

平成31年4月1日(月) ~ 令和2年2月28日(金)

※ただし期間内であっても、予算総額に達した時点で受付を終了します。

その他

 必ず工事着手14日前までに申請してください
  (システム付き家屋購入の場合は、売買契約締結14日前まで)
  ※詳細については、下記にお問い合わせください。


申請書様式

補助金交付要綱(PDF  250KB)   詳細は要綱をご確認ください。
 
交付申請時
交付申請書(様式第1号)(word 15KB)
・事業計画書(添付書類)
  太陽光発電設備用(word 17KB)  蓄電池設備用(word 17KB)  太陽熱利用設備用(word 20KB)
 
変更申請時
補助金変更承認申請書(様式第3号)(word 15KB)
 
実績報告時
事業実績報告書(様式第4号)(word 15KB)
・事業報告書(添付書類)
 太陽光発電設備用(word 20KB)  蓄電池設備用(word 20KB)  太陽熱利用設備用(word 20KB) 

※請求書(様式第6号)は、確定通知交付時に申請者へ送付します。
請求書提出時に、通帳のコピー(表紙を開き、カタカナでお名前が記載されているページ)を添付していただきますようお願いいたします。
※補助金は、請求書受領後1カ月以内に振込みます。
 

手続きの流れ

補助金交付手続きの流れ(PDF 645KB)    
 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る