このページの本文へ移動

「地域おこし協力隊」(海の資源を活用した観光振興)を募集します!

2019年 5月 15日

  • 印刷する

 浜田市は島根県西部の石見地方の真ん中に位置する、美しい海や山など、自然に囲まれた小都市です。また、伝統芸能の石見神楽やユネスコ無形文化遺産に登録された石州和紙など、歴史と文化の薫るまちです。平成17年に旧浜田市と那賀郡4町村が合併したことにより、全国的にも珍しい海・里・山を有する広大なまちとなりました。

 浜田市では、海の魅力を広めるイベントを開催したり、新たな地域資源を発掘したりするなどして、浜田の海と地域を共に盛り上げてくれる地域おこし協力隊を募集しています。 

船  植栽


 ●業務内容

(1)関係団体と連携したブルーツーリズム体験メニューづくり及び提供の支援(観光遊覧船事業など)
(2)関係団体と連携したブルーツーリズムイベント・産直市等の実施支援
(3)地域資源の発掘支援や情報発信に関すること
(4)地域団体間の情報共有やネットワーク化の支援
(5)その他、観光や地域振興に係る活動支援

●募集対象

次に該当する人が応募できます。
(1)年齢20歳から概ね45歳までの方(性別は問いません)
(2)三大都市圏、政令指令都市または地方都市(条件不利地域を除く)にお住まいの方で、浜田市に住民票を移動し、移住可能な方
(3)海の資源を活用した観光振興やまちづくりに関心のある方
(4)普通自動車運転免許を取得されている方
(5)パソコン操作が可能な方(ワード、エクセル等による書類作成、ホームページ等の作成、SNSを活用して情報を発信)
(6)地方公務員法第16条各号に該当しない方
(7)心身ともに健康で誠実に熱意をもって職務を行うことができる方
(8)本市での定住に意欲がある方 

●募集人数

1名

●活動場所

島根県浜田市国府地区

●勤務時間

(1)勤務日数 月17日、または月131時間45分に相当する日
(ただし、時間外の業務が発生する場合もあります。その際は振替対応とします。)
(2)休暇 4月から翌3月まで15日。ただし、委嘱期間の月数に応じた休暇日数となります。
 

●雇用形態・期間

(1)活動形態 隊員は個人事業者となります。報償費は浜田市が支払い、その他の費用は市内のブルーツーリズム推進団体が所管します。隊員は、市内のブルーツーリズム推進団体の会員となって活動します。
(2)委嘱期間 令和元年6月1日~令和4年3月31日(3年間)
ただし、委嘱は年度単位とします。浜田市長から「地域おこし協力隊」の委嘱状を交付します。(雇用関係はありません)

・報償金

月額 200,000円
※雇用関係は無いため、所得税、住民税、国民健康保険料、年金保険料などは、ご本人で納める必要があります。

●待遇

(1)住宅手当 月20,000円上限
(2)燃料費 月20,000円まで支援可
 

●その他

(1)本業に支障のない範囲で副業することが可能です。
(2)住居を紹介いたしますので、希望される場合はお問い合わせください。
 

●応募方法 

(1)提出書類
 <1>浜田市「地域おこし協力隊」(海の資源を活用した観光振興)応募用紙(Word)
 <2>履歴書(JIS規格形式A4サイズ・写真添付)

(2)提出先
〒697-8501
 島根県浜田市殿町1番地
 浜田市役所 産業経済部 観光交流課
 担当:交流推進係 奥迫 

●応募締切

令和元年7月31日(水)

●選考の流れ

1.第一次選考(書類審査)

申込後、約2週間以内に結果をお知らせします。

2.第二次選考(面接審査)

面接審査終了後、約1週間以内に結果をお知らせします。
面接審査の実施日は、書類審査の結果と併せてお知らせします。

●関係資料

浜田市「地域おこし協力隊」(海の資源を活用した観光振興)募集要項(pdf)

●参考リンク

https://kokufublue.jimdofree.com/(こくふブルーツーリズム研究会) 

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 産業経済部 観光交流課
    電話:0855-25-9530   メールアドレス:kankou@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る