このページの本文へ移動

令和元年度第1回旭自治区地域協議会

2019年 6月 17日

  • 印刷する

 

会議結果報告
開催日時

2019年5月21日(火)13時30分~16時43分

開催場所

浜田市旭町今市637番地
旭支所 3階 大会議室

議題

協議
1 自治区制度の見直しについて
2 浜田市水道事業審議会委員の推薦について
報告 
1 令和元年度予算について
2 中期財政計画について
3 浜田市地域公共交通活性化協議会委員の推薦について
4 浜田市景観審議会委員の推薦について
5 (仮称)浜田歴史資料館検討会委員の推薦について
その他
1 (仮称)浜田歴史資料館検討会の報告について

公開・非公開 公開


 主な意見、質問及び協議結果等

【協議事項】

1 自治区制度の見直しについて
 各自治区から出された意見を踏まえ改めて提示された最終案を基に、《自治区長・地域協議会・支所機能・自治区予算(地域振興基金)》について、その内容を協議しました。

〔質問〕 中山間地域の予算について、旧那賀郡が対象となるのか。
〔回答〕 旧浜田市にも中山間地域があるため、浜田自治区も対象となる。
〔意見〕 旭は地元に対して思い入れが強い。ただ、現行にこだわり続けることが全てではないと考える。
〔意見〕 1年間自治区制度が延長されたことにより一体感の醸成のしかけ作りができないか。枠を除いた交流事業などができれば良いと考える。
〔質問〕 コミュニティーセンター化(コミセン化)の委託先はどこになるのか。また、示された内容は決定事項か。
〔回答〕 コミセン化については教育委員会とも協議しており、延長期間の1年で検討していきたい。そのため、示した内容は案であるが、一定の方向性と捉えてほしい。
〔質問〕 協働する団体の中に、社会福祉協議会が入っていない。
〔回答〕 必要な団体は今後盛り込んでいく。
〔意見〕 概ねは理解できるが、コミセン化は1年での検討期間は短いのでは。
〔意見〕 副市長が災害時には指揮を執ることになっているが、普段から地域に出なければいけないのではないか。地域の現状を副市長にも見てほしい。
〔質問〕 自治区制度の延長が1年は短い。コミセン化の目的は。現在も地域が一体となって取り組んでいるが、今以上のものを求めるのか。
〔回答〕 必ずしも新たなことを行うことではない。公民館、まちづくりなど一緒に頑張れる体制を目指していく。
〔質問〕 推進条例検討委員会の構成は。コミセン化することにより支所機能が低下し、地域負担が大きくなるとの声も聞く。
〔回答〕 検討委員会は学識経験者、地域協議会、公民館連絡協議会など、地域の声が聞けるよう幅広く考えている。支所については引き続き残していき、コミセン化による影響はないと考える。
〔意見〕 コミセン化することで、人材育成や地域課題解決などに向けて、しっかりした予算措置をお願いしたい。
〔意見〕 まちづくりに関して、人材派遣事業があれば、積極的に推進していただきたい。

2 浜田市水道事業審議会委員の推薦について

  ≪協議の結果、新森委員が就任≫

 

【報告事項】

1 令和元年度予算について
2 中期財政計画について
〔質問〕はまだ健康チャレンジ事業とは。
〔回答〕 歩数、朝食、お出かけ、運動の4項目でポイント計算する。5~7月が前期となり、用紙は窓口、もしくはホームページからダウンロードできる。
〔意見〕 敬老福祉乗車券は、高速バスの利用が可能となり、利用者から喜びの声を聞いている。
〔質問〕 支所複合化で図書館も一体施設となるが、配置に工夫が必要。勉強スペースの確保を希望する。
〔回答〕 閲覧に供する本の冊数にもよるが、配置場所について検討する。
〔質問〕 中期財政計画で人件費が増加している年がある。
〔回答〕 会計年度任用職員制度の導入により支給額が増加するため。採用については退職者の2/3の計画となっている。

3 地域公共交通活性化協議会委員について
 協議会開催前の推薦締め切りであったため、事前協議の結果を報告

 ≪服部委員が就任≫

4 景観審議会委員について
 協議会開催前の推薦締め切りであったため、事前協議の結果を報告

 ≪塚﨑副会長が就任≫

5 (仮称)浜田歴史資料館検討会委員について
 協議会開催前の推薦締め切りであったため、事前協議の結果を報告

 ≪岩田委員が就任≫

【その他】

1 (仮称)浜田歴史資料館検討会の報告について
 第1回の検討会が開催され、資料を基に、その内容を岩田委員が説明されました。

(出された意見)
・中期財政計画の中に掲載されているが、以前議会でも反対があった案件。
・市民のための施設なのか、観光施設なのか。ふるさと郷育とあるが、授業で1回訪れるくらいで、そのためになるのか。
・以前、中央図書館のスペースを利用してはどうかと提案したが、採用されなかった。
・歴史を知ることは大切だが、新設はどうかと思う。
・維持管理費はどうするのか。
・効果的に史料を管理していくことは良いが、新設には反対。
 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る