このページの本文へ移動

≪会員限定≫リユース食器利用促進事業の補助金について
(レンタル費用の最大1/2を補助します!)

2019年 8月 16日

  • 印刷する

 はまだエコライフ推進隊では、イベントや催しで洗って繰り返し使える「リユース食器」の利用促進を図ることを目的に、リユース食器のレンタル費用一部(1/2)を補助します。

 この補助金を活用して、ふだん使っていた使い捨て容器からリユース食器に切り替えてみませんか。

リユース食器に関する情報は、こちらをご覧ください。(内部リンク)

リユース食器利用促進補助金の概要

補助対象事業

 はまだエコライフ推進隊の会員(個人・団体)が、自ら企画運営するイベントや催しで、リユース食器100個以上を利用して飲食品を提供する事業を対象にしております。

 「リユース食器」とは、「リユース食器ネットワーク」に加入しているリユース食器取扱業者からレンタルされたものに限ります。

補助対象者

 はまだエコライフ推進隊の会員《個人・団体》

補助対象経費

 (1)リユース食器のレンタル料
 (2)リユース食器の導入に際し必要な備品のレンタル料
 (3)リユース食器のレンタルにかかる送料
 ※ リユース食器の紛失、破損による補償額は補助の対象とはなりません。
 ※ リユース食器のレンタル手続後、補助対象者の都合によりイベントを中止した場合やリユース食器を使用しなかった場合に発生するキャンセル料は、補助の対象とはなりません。ただし、天災や雨天等によりやむを得ずイベントが中止となった場合には、実際にかかった対象経費は補助の対象となります。

補助金額

 対象経費の2分の1(10円未満切捨て、上限10万円)

手続きの流れ

(1)計画

 リユース食器をどのようなイベントに導入するか、リユース食器のレンタル事業者と相談するなどして、事前によく計画を立てましょう。

(2)補助金交付申請

 補助金を申請する団体は、以下の書類を、イベント開催の7日前までに事務局まで提出してください。

 ・リユース食器利用促進事業補助金交付申請書(様式第1号)
 ・リユース食器レンタルにかかる見積書(写し)

(3)交付決定

 事務局において申請書の内容を確認・審査の上、補助金交付決定通知書(様式第2号)を補助団体に送付します。

(4)イベント当日

 補助団体は、イベント中でのリユース食器のPRや、返却所をわかりやすくするなど、食器の紛失や持ち帰りを最小限に留め必要以上の出費を抑える工夫がポイントです。

(5)報告

 補助団体は、イベント終了後速やかに以下の書類を事務局まで提出してください。

 ・リユース食器利用促進事業実績報告書(様式第3号)
 ・リユース食器レンタルにかかる請求書(写し)及び領収書(写し)
 ・リユース食器の利用状況が分かる書類、写真など

(6)金額決定

 報告書の提出を受け、事務局において補助金額を決定し、補助金確定通知書(様式第4号)を補助団体に送付します。

(7)請求

 補助団体は、補助金確定通知書を受理した後、リユース食器利用促進事業補助金交付請求書(様式第5号)を提出してください。

(8)補助金の支払い

 事務局において交付請求書を受理後、30日以内に補助金をお支払いします。

補助金交付要綱

  補助金交付要綱(Pdf)

関連情報
イベントに “リユース食器”で ごみ削減!
~地球にやさしいイベントづくりを考えてみませんか?~

このページに関するお問い合わせ先

  • はまだエコライフ推進隊事務局(くらしと環境係)
    電話:0855-25-9420   FAX:0855-22-9100   メールアドレス:kankyou@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る