このページの本文へ移動

浜田市

電子入札への入札書提出方法の特例について

電子入札で執行する入札において紙入札で参加する場合、提出方法は持参と郵送等の2種類があります。

郵送等による場合は、以下の手続きに従ってください。

はじめに

紙入札方式参加承認願 を事前に提出し、紙入札での参加について承認を受けてください。

 

提出先

〒697-8501

浜田市殿町1番地

浜田市契約管理課 入札管理係

入札書の郵送等の手段

次のうちのいずれかとし、それ以外での送付は無効とします。

  • 配達証明付き書留郵便
  • 配達記録追跡可能な信書便

 

用意するもの

  • 中封筒(入札書を入れる封筒)
  • 外封筒(中封筒を郵送等するための封筒)
  • 入札書

※中封筒は、案件ごとに用意してください。中封筒1通につき入札書は1枚(1案件)のみ入れてください。

※封筒の大きさは問いません。

手順

(1)   案件ごとの中封筒を用意し、表面に記載事項を記入する。

(2)   入札書を入れた中封筒の裏面に図のように封印を行う。封印に使用する印鑑は、入札書に押印するものと同一であること。

中封筒

(3)   外封筒の表面に「入札書在中」と朱書きで記載し、(2)の中封筒を入れて提出先に送る。

※中封筒一つに対し2件以上の入札書を入れた場合は、そのすべての入札書が無効になります。

※外封筒には複数の案件の入札書(中封筒)を入れることができますが、開札日が異なる案件を同時に封入する場合は、到達期限にご注意ください。

記載事項

以下の事項を中封筒の表面に記載してください。

  • 案件名
  • 開札日時
  • 商号又は名称、代表者名及び住所
  • 連絡先電話番号及びファックス番号

到達期限 

電子入札による入札締切時刻と同じ(通常は開札日前日の午後4時。ただし閉庁日を除く)

 

開札 

開札は、電子入札システムにより行います。

郵送等での提出がある場合は、入札事務に関係ない職員を開札に立ち会わせます。

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、当面の間、開札場所での入札者の立会は自粛をお願いします。

再入札の場合は、同日での時間を設定して連絡します。この場合、通知された期限までに入札書を持参してください。

落札となるべき同価格の入札が2つ以上あった場合は、くじにより落札者を決定します。

 

 関係規程

浜田市入札執行要領

浜田市電子入札運用基準(受注者用)

 


このページに関するお問い合わせ先

Copyright © Hamada City All Rights Reserved.