このページの本文へ移動

町内会・地区まちづくり推進委員会等における活動について(新型コロナウイルス感染症対策)

2020年 5月 29日

  • 印刷する

町内会・地区まちづくり推進委員会等のみなさまへ

 島根県に対する国の緊急事態宣言が解除されたことを受け、「5月31日(日)まで」としていた町内会活動等の自粛期間を「5月29日(金)まで」に変更します。

 ただし、新型コロナウイルスの脅威が完全になくなったわけではありませんので、5月30日以降に実施される町内会や地区まちづくり推進委員会等の活動のうち中止や延期をできるものは、できる限り中止や延期をしていただき、活動を行う場合には、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、国が示す「新しい生活様式」や以下の対策等にご留意ください。

◯総会の開催について

 総会を開催される場合は、次の点にご留意いただき、感染防止対策に努めましょう。

  • 発熱等の症状がある人、体調不良の人などは参加を控えるように案内をする。
  • 参加者などに咳エチケット(マスク着用)を励行するよう注意喚起を行う。 ※ただし、夏季のマスク着用は、熱中症のリスクも高まることから、こまめな水分補給などについても注意喚起する。
  • 密閉、密集、密接のいわゆる「3密」 を避ける。
  • 書面表決による方法で開催する。(※)
  • 委任による少人数で開催する。
  • 開催時間を短縮する。
  • 会場や施設の入り口に手指消毒の資材等を配置する。
  • ドアノブなどの多くの方が触れる場所をこまめに消毒する。
  • 可能な範囲でこまめに換気する。
  • 帰宅後の手洗いを呼びかける。  等

※書面表決による開催の場合、以下の様式を参考にしてください。
(例)議案資料を事前に送付するなどして、指定期日までに書面表決書や委任状などを提出してもらい、それらを集計して議決する。後日、結果をまとめた議事録を作成し、会員に送付するなどしてお知らせをする。

<書面表決により議決する場合> ※参考様式

(1)会員へのお知らせ 

 
 
通知文等
 (町内会・地区まちづくり推進委員会用) (地縁団体用)
書面表決にする場合 参考1 参考4
役員等に委任する場合(委任状あり) 参考2  
役員等に委任する場合(委任状なし) 参考3  

(2)議事録 ⇒ 参考5

(3)結果報告書 ⇒ 参考6

◯町内清掃(草刈り・溝掃除)について

 町内清掃(草刈り・溝掃除)を実施される場合は、次の点にご留意いただき、感染防止対策に努めてください。
 なお、実施に当たっては、近隣町内と相談、連携しながら活動を行ってください。

  • 発熱等の症状がある人、体調不良の人などは参加を控えてるように案内する。
  • 参加者などに咳エチケット(マスク着用)を励行するよう注意喚起を行う。 ※ただし、夏季のマスク着用は、熱中症のリスクも高まることから、こまめな水分補給や休憩時間の確保などについても注意喚起する。
  • 活動時間を短縮する。
  • 活動前後の集まり(説明・報告等)は、極力省略又は短縮する。
  • 参加者同士の距離を十分にとる。
  • 道具を共有することは避ける。
  • 作業終了後には、手洗いを行う。
  • 県外からの参加については、次の時期等を目安に控えてもらう。 等
     6月14日まで     中国5県外からの参加自粛
     6月15日~6月18日  首都圏の一部、北海道からの参加自粛
     6月19日~      自粛解除

◯その他の会合やイベントの実施について

 懇親会、敬老会、各種サロンの会合、運動会、祭事などを実施される場合は、次の点にご留意いただき、感染防止対策に努めましょう。

  • 発熱等の症状がある人、体調不良の人などは参加を控えるように案内をする。
  • 参加者などに咳エチケット(マスク着用)を励行するよう注意喚起を行う。 ※ただし、夏季のマスク着用は、熱中症のリスクも高まることから、こまめな水分補給などについても注意喚起する。
  • 密閉、密集、密接のいわゆる「3密」 を避ける。
  • 会場や施設の入り口に手指消毒の資材等を配置する。
  • ドアノブなどの多くの方が触れる場所をこまめに消毒する。
  • 屋内での開催の場合、可能な範囲でこまめに換気する。
  • 県外からの参加については、次の時期等を目安に控えてもらう。 等
     6月14日まで     中国5県外からの参加自粛
     6月15日~6月18日  首都圏の一部、北海道からの参加自粛
     6月19日~      自粛解除

    <飲食を伴う場合>
  • 飲食の必要性を十分検討し、場合によっては持ち帰り等で対応する。
  • 規模縮小や時間短縮で行う。
  • 大皿は避けて、料理は個々に配膳をする。
  • お酌、グラスやお猪口の回し飲みは避ける。  等

 なお、6月18日までのイベント等の開催の可否については、島根県が示しているイベント等の開催目安を参考に、適宜ご判断ください。

 島根県が示すイベント等の開催の目安
  • 屋内であれば100人以下、かつ収容定員の半分以下の参加人数にすること
  • 屋外であれば200人以下、かつ人と人との距離を十分に(できるだけ2m)確保できること

 

 


その他の留意事項
  • 今後の新型コロナウイルスの感染状況によっては、今回の考え方を見直す可能性があります。
  •  令和元年度分のまちづくり総合交付金実績報告書の提出期限を6月30日(火)まで延長しています。※詳しくはこちらをご覧ください。 

情報提供≪関連リンク≫

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る