このページの本文へ移動

浜田市新型コロナウイルス感染症対策中小企業者等応援給付金

2020年 9月 1日

  • 印刷する

申請書兼請求書の記入例の更新をしました。

 

新型コロナウイルス感染症拡大により影響を受け、売上高が減少している浜田市内の中小企業者、個人事業主で国の「持続化給付金」の対象とならない事業者に対し、事業者の下支え支援を目的に給付金を交付します。

1 給付対象者

浜田市内に主たる事務所又は事業所を有する中小企業者・個人事業主で、以下の(1)~(5)のいずれかの条件を満たす事業者

令和2年2月~10月までのいずれかの月における売上高が、
(1)対前年同月の売上高と比較して20%以上50%未満減少している

◆新規創業など前年の売上と比較できない場合、以下の(2)~(4)のいずれかの条件を満たしていれば給付対象となります。

令和2年2月~10月までのいずれかの月における売上高が、
(2)当該月を含む直近3ヶ月間の平均売上高と比較して20%以上50%未満減少している
(3)令和元年12月の売上高と比較して20%以上50%未満減少している
(4)令和元年10月~12月の平均売上高と比較して20%以上50%未満減少している

◆令和2年1月以降に新規創業し、上記(2)~(4)の条件に当てはまらない場合、以下の条件を満たしていれば給付対象となります。

令和2年2月~10月までのいずれかの月における売上高が、
(5)創業時に計画した売上計画と比較して20%以上50%未満減少している

【注意】ただし、以下に該当する方は給付対象になりません。

・国の持続化給付金の給付を受ける者
・浜田市観光関連事業者応援給付金を受ける者
・浜田市水産加工事業者等応援給付金を受ける者
・暴力団等に関係している者

2 給付額 ※1事業者あたり1回限りの給付となります。

・法人:40万円  ・個人事業主:20万円 

3 申請方法

以下の必要書類一式をご提出ください。
 ※完全予約制の相談窓口を設置します。

窓口:電話にて事前予約をお願いします。(連絡先は以下のとおり)

  • 事業者支援相談窓口(0855-25-9155)
  • 金城支所産業建設課(0855-42-1233)
  • 旭支所産業建設課   (0855-45-1437)
  • 弥栄支所産業建設課(0855-48-2112)
  • 三隅支所産業建設課(0855-32-2803)

 4 必要書類

書類の名称 様式・提出物
申請書兼請求書 ・様式第1号Word PDF 記入例
誓約書 ・様式第2号Word PDF 記入例
比較する対象月の売上が
確認できる資料

・比較する月の売上高が確認できるもの(2019年の売上高等)
(例)法人の場合:法人事業概況説明書、個人の場合:確定申告書 などの写し
・令和2年2月~10月までの間のいずれかの月の売上高がわかるもの
(例)試算表、損益計算書、勘定元帳、売上台帳、創業計画書
    などいずれかの写し

※相違がない旨の記載をお願いします  

(※)

主たる事務所又は事業所の所在地、事業開始年月日及び事業内容を確認できる書類の写し

・法人登記履歴事項全部証明書、確定申告書類、開業届、営業許可書
  などいずれかの写し

(※)

(※) 浜田市家賃補助金、セーフティネット保証認定の申請をされている方で既に浜田市に提出している書類がある場合は、省略できることがありますので、事前に事業者支援相談窓口にご連絡ください。

5 申請期間

令和2年8月3日(月)から令和2年12月28日(月)

6 よくある質問など

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 産業経済部 商工労働課
    電話:0855-25-9500   メールアドレス:shoko@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る