このページの本文へ移動

令和元・2年度建設工事及び建設コンサルタント業務等入札参加資格の有効期間を延長します

2020年 10月 16日

  • 印刷する

 令和元・2年度建設工事及び建設コンサルタント業務等入札参加資格の有効期間は令和3年3月31日でしたが、新型コロナウイルス感染症の影響により、審査等について「3つの密」を回避したうえで円滑かつ確実な実施が見通せない状況となったため、この有効期間を令和4年3月31日まで延長します。

※この措置のため、名簿等に「令和元・2年度・・・」とあるものは「令和元~3年度・・・」に、有効期限を「令和3年3月31日」は「令和4年3月31日」に、それぞれ読み替えてください。

特例措置等

資格の有効期間

 令和元・2年度建設工事及び建設コンサルタント業務等入札参加資格の有効期間は、令和4年3月31日までとします。
 現在の有資格者については、申請手続きは原則不要です。
 ※ただし、委任している場合は、委任状の再提出が必要となりますので、令和3年1月以降に、委任状(浜田市指定様式第4号)を提出してください。

 委任状(浜田市指定様式第4号)

格付け

 資格の有効期間中は、引き続き現在の等級とします。

追加申請の受付

 令和3年度において、新規登録、工種・業種の追加、営業所の追加を希望する者については、別途申請期間を定めて追加審査を実施します。

経営事項審査

 資格の有効期間内であっても、公共工事を発注者から請け負う場合には、経営事項審査の受審結果が期限切れでないことが必要です。浜田市においては、有効期間内に経営事項審査を受審された場合、結果通知書の写しの提出は不要です。

このページに関するお問い合わせ先

  • 契約管理課入札管理係
    電話:0855-25-9141(直通)   FAX:0855-23-0210   メールアドレス:keiyaku@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る