このページの本文へ移動

「地域の観光人材のインバウンド対応能力強化研修」実施事業者募集のご案内

2020年 12月 17日

  • 印刷する

観光庁では、インバウンド観光需要回復期に備え、インバウンド対応のプロである全国通訳案内士を講師に迎え、インバウンド対応能力向上研修を実施していただく事業者を募集しています。
研修の実施に要する経費(講師謝金・旅費・会場費等)は観光庁が負担しますので、ぜひご活用ください。

1 対象者(研修主体)
  ・DMO、地方自治体、観光協会、温泉旅館組合など、地域の観光振興に携わる団体
  ・観光関連民間企業(宿泊施設、交通機関、飲食店、観光施設等)
  ・その他、インバウンド対応の向上を目指す施設及び事業者

2 観光庁から提供されるもの
  ・講師の派遣(1回につき2名派遣)及び講師の旅費交通費
  ・研修カリキュラムの提供(観光庁が構築した初級クラス、中級クラスの研修プログラム)
  ・3種類のテキスト(参加人数分)
  ・8言語(8冊)のコミュニケーションシート(参加人数分)
  ・会場費及びプロジェクター・スクリーンなど当日の運営に係る経費
  ・参加者募集用の募集チラシフォーマット

3 その他
  ・研修は令和3年1月下旬~2月末までに実施してください。
  ・新型コロナウイルス感染症対策を講じてください。
  ・研修会場の手配をお願いします。(会場費は事業費で負担されます)

4 応募方法
  ・必要書類 実施申込書
  ・提出先  「地域の観光人材のインバウンド対応能力強化研修」運営事務局
  ・提出期日 令和2年12月21日(月)
  ・提出方法 メール、FAX、郵送(12月21日必着)

事業の詳細は、事業概要をご覧ください。

お問い合わせ先

「地域の観光人材のインバウンド対応能力強化研修」運営事務局
株式会社近畿日本ツーリスト首都圏 東京支店
〒163-0235 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル35階
TEL 03-6673-5035
FAX 03-6894-7292
MAIL koshihakenjimukyoku@or.knt.co.jp

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 産業経済部 観光交流課
    電話:0855-25-9530   メールアドレス:kankou@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る