このページの本文へ移動

【12月5日】広島県で陽性が判明した患者の利用交通機関について

2020年 12月 17日

  • 印刷する
【12月8日】12月5日 広島県で陽性が判明した患者についての続報

  今般、島根県から発表された、広島県で陽性が判明した患者は、「12月2日(水)に、高速広浜線、浜田駅8:00発の高速バスを利用されていた」とのことでした。

 市民の皆様は、この患者の浜田市内での宿泊や滞在について、ご心配されているものと思います。

 行動歴について、島根県に確認したところ、「県では、患者さんの行動歴の公表は、個人の特定につながることがないように、感染拡大を防止するために必要な場合に限っております。県が公表する情報が具体的で無いために、様々な推測や憶測がなされる場合がありますが、県が公表している内容を超える内容は事実とは限りませんので、注意してください。」とのことでした。

 【12月5日】広島県で陽性が判明した患者の利用交通機関について

 広島県から、新型コロナウイルスの陽性が判明した患者について、以下の高速バスを利用しているとの連絡がありました。

・いさりび号(浜田~広島 高速広浜線)
・令和2年12月2日(水)
・浜田駅 8:00発、広島駅新幹線口 10:18着

   陽性者の行動確認については、現在広島県の方で実施しております。追加情報がわかれば、またメール等で情報提供します。

 該当の高速バスをご利用になった方で、発熱・呼吸器症状等のある方や感染に対
して強い不安がある方は、浜田保健所にご連絡ください。

 ■浜田保健所 0855-29-5967

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る