このページの本文へ移動

フリーランス・個人事業主の方へ

2020年 12月 23日

  • 印刷する

こんなトラブルで悩んでいませんか?

・あいまいな契約

 報酬が明示されない状態での作業進行、口頭でのやり取りばかりで契約書がない、修正の繰り 返しで、作業が完了しない。

・ハラスメント

 精神的な攻撃や契約にない作業の強要、一方的な契約の解消などのパワハラ行為。セクハラ行為。

・報酬の未払い

 報酬の未払いや一方的な減額、報酬期限の引き伸ばし。納品後のクライアント会社の倒産、音信不通。 

 

弁護士による和解あっせん手続きで、ワンストップで解決することができます。

相談窓口

 フリーランス・トラブル110番(運営事業者:第二東京弁護士会)

電話:0120-532-110

詳細は、以下リンク先を確認ください。

https://freelance110.jp/ (外部ページに移動します)

 ※フリーランス・トラブル110番は、厚生労働省より第二東京弁護士会が受託して運営しています。

 

 

 

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 産業経済部 商工労働課
    電話:0855-25-9500   メールアドレス:shoko@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る