このページの本文へ移動

飲食店パーテーション設置促進事業

2021年 2月 24日

  • 印刷する

 今回の新型コロナウイルスは、感染の多くが「会食」の場で拡がっていると言われています。
 飲食店側の感染防止対策として、「席と席との距離をあける」、「顧客との間にパーテーションを設置する」、「こまめに換気を行う」などがあげられています。
 こうしたことを踏まえ、パーテーション設置について支援制度を設けました。
 パーテーションが設置してあれば、お客様も「感染防止対策を講じている店」として安心してご利用いただけるものと思います。 
 感染防止とお客様の安心のために、ぜひパーテーションの設置をお願いいたします。

1 概要

新型コロナウイルス感染症の飛沫感染防止対策として飲食を伴う店舗内にパーテーションを設置する事業所に対し、パーテーション設置に係る経費を補助します。
既に「新型コロナウイルス感染症対策観光事業者等支援事業補助金」を申請された飲食店についても新たに申請ができます。

2 補助対象者

■市内で飲食店を営む者(店舗ごとに申請ができます)
 ※飲食店営業許可証に記載されている「営業の種別」が1種又は2種となっており、「営業の種目」が「一般食堂」「料理店」又は「旅館」となっていれば対象となります。 

3 補助対象期間

令和3年1月4日(月)~令和3年2月28日(日)
※令和3年2月28日(日)までに購入設置、支払いが完了したものが対象となります。
 (クレジット決済の場合も上記期間内に引き落としが完了している必要があります。)

※クレジットカードでの支払いは極力行わないようお願いします。
 証拠書類として、「領収書」「クレジットカード利用明細書」「カード代金が引き落とされた通帳」全てのコピーが必要となります。 

4 補助金額等

補助金額:最大15万円
【補助率】10万円以下まで:10分の10 ※100円未満切り捨て
     10万円を超える部分:4/5 ※100円未満切り捨て

5 補助対象経費

感染防止対策として設置した飛沫防止用パーテーションの購入費等
※お客様が飲食するテーブル又はカウンターの上などに、飛沫感染防止のためのアクリル板、ビニールカーテン、防護スクリーン等を設置するための経費(設置費含む)
※パーテーションの素材や形態は問いません。

6 申請期間

令和3年1月4日(月)~令和3年3月12日(金)

7 申請方法

以下の必要書類一式を郵送にてご提出ください。
 ※感染症対策を講じたうえで完全予約制の相談窓口を設置します。

郵送:浜田市観光交流課(〒697-8501 浜田市殿町1番地)

窓口電話にて事前予約をお願いします。(連絡先は以下のとおり)
   ・市事業者支援補助金受付窓口(0855-25-9155)※令和3年1月4日~受付開始
   ・観光交流課(0855-25-9530)

8 必要書類

(1)交付申請書兼請求書 (記載例)(記載例2
(2)領収書一覧表 (記載例
(3)領収書の写し(写し例
(4)飛沫防止用パーテーションを設置したことが確認できる写真

詳しくは以下もご覧ください。
よくある質問(R3.2.22現在)

チラシ
新型コロナウイルス感染症対策観光事業者等支援事業補助金交付要綱(R3.2.19改正)

このページに関するお問い合わせ先

  • 浜田市 産業経済部 観光交流課
    電話:0855-25-9530   メールアドレス:kankou@city.hamada.lg.jp

ページの先頭へ戻る