このページの本文へ移動

市内小中学校の新型コロナウイルス感染防止対応について

2021年 9月 9日

  • 印刷する

 浜田市内で、連日のように新型コロナウイルスの感染が確認されています。
 学校関係者(児童生徒、教職員)に感染が確認された場合、本人又は保護者の同意を得た上で、保健所から教育委員会や学校に連絡があり、保健所の指導により、学校は消毒作業を行うと同時に感染者の行動履歴調査に協力します。
 その結果をもとに保健所が濃厚接触者を特定するとともに、濃厚接触者及び接触者を対象にウイルス検査を実施します。
 検査が必要な接触者については学校から、濃厚接触者については保健所からそれぞれ各家庭に連絡があります。
 また、この検査結果がわかるまでの間、学校は感染拡大を防ぐために休校措置を取り、子どもたちは外出を自粛し、新たな感染が確認されなければ学校活動を再開します。
 その際、感染者や濃厚接触者は出席停止の対応を取り、他の人にウイルスをうつす可能性がなくなったと判断されれば学校に復帰します。
 万一、感染者が確認された場合、当該校の保護者や関係者には学校から対応についての連絡があります。
 このように、学校関係者に感染が確認された学校では、感染拡大防止の措置を徹底しており、今後とも、感染拡大を防ぐための対応は、学校、教育委員会、保健所が連携してしっかり行ってまいります。
 市民のみなさんには、学校の詮索、感染者や濃厚接触者などの個人を特定する行為、誹謗中傷などの行為は絶対に行わないように改めてお願いするとともに、感染予防に努めていただきますようお願いします。
 

令和3年9月9日
浜田市教育委員会

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る