ここから本文です。

空き家の実態調査を行います。

 浜田市では、市内の空き家に関する情報を取得し、今後の空き家対策の基礎資料とするため、「空家等対策の推進に関する特別措置法」に基づき、令和4年度から令和6年度までの3か年にかけて、市内全域の空き家実態調査を実施する予定です。

 令和4年度における調査は、以下のとおりです。

調査区域

 浜田地域(旧浜田市内)全域

調査期間

 令和4年10月1日(土)~令和5年3月25日(土) の約半年間
 ※天候等の状況により、開始時期が若干前後することがあります。

調査者

 株式会社ゼンリン

調査方法

 建物を外観から調査し、以下の作業を行います。
  ①空き家かどうかの判定
  ②空き家の不良度判定
  ③空き家の写真撮影

 なお、敷地内に立ち入ることはありません。

その他

 調査員は、市の指定した調査員証を携帯しており、現地にてタブレットによる調査表の記入と写真撮影を行います。

 住民の皆様には、ご理解ご協力をお願いいたします。

このページを見た方はこんなページも見ています

    CONTACT このページに関する
    お問い合わせ先

    浜田市 都市建設部 建築住宅課

    QUESTIONNAIRE このページに関するアンケート

    このページは見つけやすかったですか?
    このページの内容はわかりやすかったですか?
    このページは参考になりましたか?