このページの本文へ移動

平成26年5月受付分

2016年 6月 3日

  • 印刷する

ご提案:図書館について

(1)子ども向け文庫本の購入について 
 小学校高学年の子どもがいますが、文庫本で読める本の蔵書が増えるといいなと思います。青い鳥文庫や角川ツバサ文庫をよく読んでいるので増やしてほしいです。
 小学校高学年~中学生が読む本が増えるといいです。

(2)図書館分館にもベストセラーの新刊を購入して欲しい
 旭分館にもベストセラーが入るとうれしいです。読みたいと思った本がなかなか入らないので残念です。

(3)図書のインターネット予約について
 本が貸出中の時にしかインターネット予約ができないので、それ以外の時もできるようになると利便性が上がり助かります。
 
回答 平成24年5月                担当課:中央図書館


(1)子ども向け文庫本の購入について
 中央図書館では、中学生や高校生をはじめとした10代のヤングアダルト世代の利用者を対象とした「ヤングアダルト(YA)」図書の専用コーナーを設け、その世代に対する読書推進を行っています。その中では、現在子ども向けの文庫については購入していませんが、利用者からの要望や蔵書構成などを考慮のうえ、検討していきます。

(2)図書館分館にもベストセラーの新刊を購入して欲しい
 分館で購入したベストセラー図書については、中央図書館をはじめ他の分館の利用者から予約が入るため、結果としてその図書を購入した分館に本が置かれていない状態が生じます。
 また、その時に要望が多いベストセラー図書を複数揃えた場合、一定のピークを過ぎると利用が少なくなるということもあり、年間を見通してバランスの良い購入をしているところです。
 図書館では「予約」サービスを行っているところですが、ベストセラーは予約が多く、場合によってはしばらくの(予約件数×2週間)間、待っていただくことになりますが、必ずお届けできますので、この制度の活用をお願いします。

(3)図書のインターネット予約について
 在架図書(本が書架にあり利用可能となっている図書)に対して予約ができないのは、図書館に来館した利用者への貸出を優先するという当館の方針に基づき実施しています。
 ご理解いただきますようお願いします。

 

 

ご提案:タバコの吸い殻について

 私は時々主人と2人で道路のゴミを拾っています。ひどいので悲しくなります。
 水路を平気で灰皿代りにタバコの吸い殻を捨てている人もいます。
 可燃ごみの日に火ばしで拾っています。罰金制にはできないのでしょうか。
 
回答 平成24年5月                担当課:環境課


 日頃より、周辺環境の美化にご尽力いただき、感謝申し上げます。
 タバコのポイ捨てにつきまして、タバコ業界関係者や行政等による喫煙マナー向上に向けた取り組みにより、一定の成果がえられていると考えておりますが、残念ながら一部の喫煙者による心無い行動は後を絶たない状況です。
 市としましては、広報はまだや市ホームページなどの広報媒体を活用し、引き続き啓発活動を行うとともに、環境清掃指導員の皆さんにも協力をいただきながら状況改善に努めてまいりたいと考えておりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

ご提案:浜田一悪い市道

 殿町の須賀神社→ハローワーク→9号線への数百メートルの市道は、自動車で通るときはあまり感じませんが、自転車、バイクで通るとあちこち工事の跡で、つぎはぎしてありあまり気分がよくありません。浜田市で一番悪い道路だと思います。
 市役所本庁舎の目の前で、通学・通勤道路でもあります。何とか再舗装していただき、よい気分で通過できたらうれしいです。
 
回答 平成26年5月                担当課:維持管理課


 ご指摘の市道は、昭和の時代に整備された道路で、整備以降は松原町及び殿町の皆さんにとって、日常生活にかかせない重要な市道のひとつと思っています。
 しかしながらご指摘のとおり、舗装面は老朽化したコンクリートとアスファルトが混在しているため、平坦性が悪い状況となっております。
 現在この区間の舗装の更新をするように計画を策定しており、今年度から工事に着手する予定です。
 工事の際には、周辺にお住まいの皆さんにご迷惑をおかけすることとなりますが、快適で安全安心な市道となるよう努力していきますので、ご協力をお願いします。

 

 

ご提案:下水道及びトイレの水洗化

 下水道の整備を早急にしてほしいと思います。
 私の家は古い建物ですが、下水の流れが悪くいつも悪臭がただよっています。町全体が路地に入ると同じ悪臭、トイレの臭いがどこでもします。
 水道局に聞きましたが、解決策は無いとのこと。
 下水道の流れを良くすることで多少はよくなるかと。
 夏が近くなるとますます悪臭が増すので、早急に対策をしてほしいと思います。
 
回答 平成26年5月                担当課:下水道課


 下水道整備事業は、快適で文化的な生活を送る上でも、また公共水域の水質保全の上でも必要な事業であると認識しています。
 現在、浜田自治区では、国府地区の下水道整備を行っています。
 未整備の浜田地区・周布地区については、昨年度「浜田市公共下水道基本計画の見直し」を行いました。今後、財政計画や事業効果及び住民意識など多面的な検討を行い、平成28年度以降、段階的に市街地の下水道整備を計画しています。
 なお、下水道整備が完了するまでは期間を要することから、直ちに整備ができない地区については、水洗トイレと生活排水を一緒に処理する「合併処理浄化槽」設置費用の一部を補助する制度があります。詳細については下水道課までお問い合わせください。

 

 

関連情報
浄化槽設置助成事業(個人設置型)

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る