このページの本文へ移動

軽自動車税について

2017年 5月 16日

  • 印刷する

納める方(納税義務者)

 毎年4月1日(賦課期日)現在、市内に主たる定置場がある原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車及び二輪の小型自動車を所有している方です。

納付について

 軽自動車税の納期は年1回で、納期限は5月末日(末日が土日の場合は翌月曜日)です。(普通自動車税のような、月割制度はありません。)

 市役所から納税通知書(納付書)を送付しますので、納期限までに納付をお願いします。また、納税には口座振替が利用できます。

税率(年税額)について 

原付・小型特殊自動車・軽二輪・小型二輪

 原付・小型特殊自動車・軽二輪・小型二輪の税額一覧

 三輪・四輪の軽自動車

 自動車検査証(車検証)の「初度検査年月」欄に記載された年月によって、下記の税額を適用します。

(1)旧税額    平成27年3月31日以前に新車新規登録した車両

(2)新税額    平成27年4月1日以降に新車新規登録した車両

(3)重課税額  賦課期日(4月1日)現在において、新車新規登録から13年を経過した車
    (動力源または内燃機関の燃料が電気・天然ガス・メタノール・混合メタノール車
    ・ガソリン電気併用の軽自動車及び被けん引車は、対象外です。)

 三輪・四輪の軽自動車の税額一覧
 

グリーン化特例(軽課税額)について

 グリーン化を進める観点から、平成28年4月1日から平成29年3月31日に新車新規登録した車両で、排出ガス・燃費性能の優れた環境負荷の小さいものは、基準に応じて平成29年度分の軽自動車税を軽減します。

グリーン化特例の一覧

初度検査年月(新車新規登録年月)について

 自動車検査証(車検証)の「初度検査年月」欄に記載されています。中古車を購入されたときの年月や、車検を受けた年月ではありませんのでご注意ください。 

初度検査年月を確認するための車検証の見本

軽自動車税の減免申請について

 市では、心身に障がいを有する人のための軽自動車等について一定の要件を満たす場合、申請により軽自動車税を減免しています。 なお、平成29年度軽自動車税の減免申請期限は、平成29年5月31日(水)です。
 

 詳しくは、こちら →  軽自動車税の減免申請について をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る