このページの本文へ移動

空き家の家財道具の処分経費を補助します
(空き家バンク活用促進事業補助金)

2016年 4月 1日

  • 印刷する

空き家バンクに登録した空き家の家財道具の処分等を行う場合に、それに要した経費の一部を補助します。

補助対象者

空き家バンクに登録した一戸建ての空き家所有者等

 ※補助金の交付を受けた日から引き続き2年以上空き家バンクに登録する意思のある者

補助対象経費

市内に事業所を有する法人又は市内に住所を有する個人事業主に依頼して実施した、空き家の家財処分等に要する経費

補助率及び上限額

補助対象経費の3分の2以内で上限5万円

補助金交付までの流れ

1 交付申請

家財処分等を行う10日前までに次の書類を提出してください。

  • 交付申請書
  • 見積書の写し
  • 家財処分等箇所の写真(家財処分等実施前)

2 実績報告

家財処分等が完了した日から14日以内又は翌年度の4月10日のいずれか早い日までに次の書類を提出してください。

  • 実績報告書
  • 領収書の写し
  • 家財処分等箇所の写真(家財処分等実施後)

3 交付請求

次の書類により補助金の交付請求を行ってください。

その他

  • 補助申請は、申請者1人当たり1回及び1物件当たり1回のみとなります。

 要綱

 浜田市空き家バンク活用促進事業補助金交付要綱

関連情報
空き家バンク制度
ダウンロード
チラシ(空き家バンク活用促進事業補助金)(288KB)(PDF文書)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る