このページの本文へ移動

行革の取組経過(平成23年度~)について

2016年 9月 7日

  • 印刷する

 地方分権、人口減少社会の到来という現実を見据え、限られた行政資源を経営的な視点から最大限活用し、身の丈にあった行政経営を進めるとともに、複雑化・多様化する住民ニーズに対し、的確に対応していくため、平成22年11月に行財政改革の2つの柱と7つのテーマを定めた『浜田市行財政改革大綱』を策定しました。
 平成23年3月には、この大綱に掲げた「改革の具体的なテーマ」の実現に向けた計画書である『浜田市行財政改革実施計画(経営改革プラン)』を策定しました。

 この実施計画に掲げる改革項目については、毎年度点検を行い、社会経済状況の変化等に応じて見直していくこととしており、毎年度の具体的な取組み計画を策定し、改革を推進してきました。

 なお、実施計画に掲げた各項目については、市民各層から選出された委員によって構成される「浜田市行財政改革推進委員会」及び「浜田市議会自治区制度等行財政改革推進特別委員会」へ定期的に報告し、両委員会からの意見を改革に活かしました。

【5年間の取組成果】

平成23年度~平成27年度報告(平成28年9月)

【浜田市行財政改革実施計画(経営改革プラン)】 

 平成26年度報告・平成27年度計画(平成27年7月)
 平成25年度報告・平成26年度計画(平成26年5月)
 平成24年度報告・平成25年度計画(平成25年5月)
 浜田市付属機関等の設置及び構成員の選任等に関する指針
 浜田市事務事業の外部化(民間委託等)に関する指針
 会議運営マニュアル

 平成23年度報告・平成24年度計画(平成24年5月)
  【表紙・目次、計画(P1~19)】 、【計画(P20~39)】

 平成23年度計画(平成23年5月)
  【表紙・目次】 、 【計画(P1~28)】

 

 

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る