このページの本文へ移動

【注意喚起】市役所職員などを名乗る還付金詐欺の電話が多発しています

2017年 6月 8日

  • 印刷する

 4月に入ってから、浜田市内の高齢者宛に、市役所の職員などを名乗る還付金詐欺の電話が連続してかかっていますので注意してください。

具体的な手口

  1. 携帯電話や県外の市外局番からや、非通知番号から電話がある
  2. 市役所の職員などと名乗る
    (例)浜田市の市役所・福祉課・保険課・健康保険課、県庁の健康推進課、松江の年金事務所、日本年金機構など
  3. 還付金があることを告げる
    (例)医療費の過払い金があり、還付の手続のため電話した
       年金が一部未払いなので、受け取る手続をしてほしい
       高額療養費の払い戻しがある、国民健康保険料の還付金がある など
    ※具体的な還付額を言う場合が多いです。(12,000円や19,000円など)
    ※「書類を送ったが届いていないか」と確認する場合もあります。
    ※「すぐ手続きしないと還付できなくなる」などと、急がなければ還付金が受け取れなくなることを強調するのが常套手段です。
  4. 電話をかけるように指示される
    (例)03-○○○○-○○○○(東京の番号)にかけてくださいと言われる
       かけた先で整理番号○○○-○○○を言ってくださいと言われる
  5. 携帯電話と通帳やキャッシュカードを持たせて銀行などのATMに行かせ、誤った操作方法を指示されて詐欺口座に振り込みをさせられてしまう

注意してください!

  • 上記のような電話が携帯電話(090-、080-等)や東京03などの市外局番からや、非通知番号でかかってきた場合は詐欺を疑ってください
  • 還付金をATMの操作で返還することは絶対にありません。
    「携帯電話を持ってATMへ行け」は詐欺を疑ってください
  • 島根県内でも既に数件の被害報告があります。
    このような電話がかかってきた場合は、相手にせずに電話を切り、すぐに警察、ご家族に相談をお願いします

【参考】特殊詐欺(振り込め詐欺・還付金詐欺等)にご注意を!

還付金詐欺等に関する相談先

○浜田警察署 電話0855-22-0110 
○警察総合相談電話 ♯9110 または 電話0852-31-9110
  ※いずれも24時間365日ご利用可能です

このページに関するお問い合わせ先

ページの先頭へ戻る